Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ心臓・血管外科 > 心臓外科・ICUスタッフマニュアル

書籍詳細

心臓外科・ICUスタッフマニュアル

心臓外科・ICUスタッフマニュアル

安達秀雄 編著

B6判 216頁

定価(本体4,400円 + 税)

ISBN978-4-498-03904-9

2000年10月発行

在庫なし

心臓外科・ICUの現場では,必要な処置を限られた時間内で間違いなく実施することが要求される.本書はそうした知識をコンパクトにまとめ,分かり易く提供することを目的としたものである.基礎知識,呼吸管理・モニターから心臓外科で扱う各種疾患に対する手術の概略,ポイントと患者管理の実際を具体的,簡潔に示した.随所に実用的で貴重なコメントが多数盛られており,ICUの心臓外科レジデント,麻酔科医,ナースの方々のよい相談相手となろう.



 心臓外科疾患をあつかうICU/CCUは,心臓手術直後の患者や緊急手術を要する急性心筋梗塞症,急性大動脈解離,さらには大動脈瘤破裂などの生命の危機に瀕した重症患者を受け入れ,日々救命のために活動している.施設としては24時間不眠,不休で活動し,病院の心臓部門,エンジンとしての役割を果たしている.もし,ICU/CCUの働きがなければ,心臓外科がもつ本来の使命を果たせないことは明らかである.
 高度医療の最前線に位置しているICU/CCUでは,救命のために必要な処置を限られた時間内で間違いなく実施することが求められている.ICU/CCUを担うスタッフは,こうした要請に応えるべく日夜研鑚を重ねているが,必要とされる知識の量は多く,限られた情報の中で迅速な判断を迫られることも多い.やりがいのある仕事ではあるが,ストレスが多いのも事実である.
 本書では,毎日忙しく働いている心臓外科・ICU/CCUのスタッフのために,心臓外科の患者管理に必要な知識をコンパクトにまとめ,わかりやすく示すことをめざした.執筆者はいずれも実際の患者管理に携わっている自治医科大学附属大宮医療センターの若手スタッフが中心になっている.本書によって新人のICU/CCUスタッフは新たな知識を吸収することができ,ベテランのICU/CCUスタッフは自分の知識をリフレッシュすることができるであろう.本書がハンドブックとしてベッドサイドで活用され,ICU/CCUでの患者管理に役立つことを期待している.

2000年8月1日
安達秀雄

すべて見る

目 次

1 心臓外科・ICUの基礎知識
 A.心臓外科手術の現状
  1.日本における心臓外科手術数の推移
  2.手術治療成績
  3.大宮医療センターの現状
  4.大宮医療センターの手術成績
 B.ICUの役割とエマージェンシー
 C.術前・術後の検査項目
  1.術前検査
  2.術前処置
  3.術後管理指示項目

2 呼吸管理・モニター
 A.術後呼吸管理にかかわる術中管理のポイント
  1.早期抜管をめざした術中管理
  2.必要十分な輸液と利尿
 B.典型的な術後呼吸管理
  1.入室
  付1) 酸素化の障害とその指標
  2.覚醒とウイーニング
  付2) 呼吸器モードについて
  3.抜管
  4.抜管後の呼吸療法
 C.術後呼吸管理のピットフォールとその対策
  1.長期人工呼吸とウィーニング困難
  付3) 酸素供給量からみた呼吸管理
  付4) 陽圧呼吸が心拍出量に及ぼす影響
  2.抜管後の低酸素血症
  付5) BiPAP装置
  付6) 経皮的ミニ気管切開
  3.再挿管
  4.気管切開
 D.特殊な病態と呼吸管理
  1.急性大動脈解離
  2.低心機能
  3.PCPS(経皮的心肺補助)などの補助循環装置使用患者
  4.低肺機能患者
  5.腎不全患者
 E.鎮痛と鎮静
  1.鎮痛法
  2.鎮静法
 F.モニター
  1.パルスオキシメータ
  2.カプノメータ
  3.心電図
  4.動脈圧
  5.スワン-ガンツカテーテル
  6.経食道エコー

3 虚血性心疾患の手術と患者管理
 A.冠動脈バイバス手術
  1.適応
  2.術前準備
  3.手術
  4.術後管理
  5.術後合併症
 B.緊急冠動脈バイバス手術
  1.手術適応
  2.手術時の注意点
  3.緊急CABGにおける動脈グラフト
  4.手術成績と遠隔成績
 C.急性心室中隔穿孔(心破裂)の手術
  1.心破裂(自由壁破裂)
  2.心室中隔穿孔
 D.急性乳頭筋不全の手術
  1.適 応
  2.手 術
  3.術後管理
 E.心室瘤切除術
  1.心室瘤切除術(従来法)
  2.Dor法(隔離法)
 F.レーザーによる冠血行再建術(TMLR)
  1.歴 史
  2.術前準備
  3.手 術
  4.術後管理

4 心臓弁膜症の手術と患者管理
 A.大動脈弁疾患の手術
  1.手術適応
  2.術前準備
  3.手 術
  4.術後管理
 B.僧帽弁疾患の手術
  1.手術適応
  2.術前準備
  3.手 術
  4.術後管理
 C.三尖弁疾患の手術
 D.感染性心内膜炎の手術
 E.Maze手術
  1.適 応
  2.術前準備
  3.手 術
  4.術後管理

5 成人先天性心疾患の手術と患者管理
 A.ASD閉鎖術
 B.VSD閉鎖術
 C.Valsalva洞動脈瘤破裂
 D.感染性心内膜炎(IE)に対する手術

6 心臓腫瘍の手術と患者管理
  1.心臓腫瘍の種類
  2.術前準備
  3.手 術
  4.術後管理

7 大動脈瘤・急性解離の手術と患者管理
 A.大動脈瘤の手術適応
  1.破裂性大動脈瘤の手術適応
  2.待機的大動脈瘤手術の適応
 B.大動脈解離の手術治療
  1.急性大動脈解離への対応の基本
  2.病型分類
  3.慢性B型解離の手術適応
  4.診断のプロセス
  5.大動脈解離急性期の降圧治療
  6.大動脈解離の手術
  7.手術治療の合併症

8 肺梗塞の手術と患者管理
 A.急性肺塞栓症
  1.手術適応
  2.手 術
  3.術後管理
  4.予 防
 B.慢性肺動脈塞栓症
  1.適 応
  2.手 術
  3.術後管理

9 ICUにおける補助循環の実際
 A.IABPと患者管理
  1.IABPとは?
  2.IABP使用の実際
 B.PCPSと患者管理
  1.PCPSとは?
  2.適 応
  3.PCPS使用の実際
 C.LVADと患者管理
  1.LVADとは?
  2.LVADの適応
  3.LVAD使用の実際
 D.機械的循環補助の今後の展望

10 心臓移植と左室部分切除術
 A.心臓移植手術と患者管理の実際
  1.心臓移植の適応基準
  2.心臓移植手術対象患者(レシピエント)の術前評価
  3.レシピエントの術前状態
  4.手術優先順位の決定
  5.臓器提供者(ドナー)の条件
  6.ドナーの術前検査
  7.ドナー(脳死患者)の管理
  8.ドナーの手術
  9.レシピエントの手術
  10.心臓移植の術後管理の特徴
  11.免疫抑制剤の投与法
  12.典型的な術後経過
  13.外来での経過観察
 B.Batista(バチスタ)手術
  1.適 応
  2.術前準備
  3.手 術
  4.術後管理

索 引

すべて見る

執筆者一覧

安達秀雄  編著

すべて見る
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • J-IDEO
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722