創刊準備号 無料配信中!

編集主幹

  • 岩田健太郎
    神戸大学

編集委員

  • 岸田直樹
    感染症コンサルタント
    (社)Sapporo Medical Academy

  • 忽那賢志
    国立国際医療研究センター

  • 坂本史衣
    聖路加国際病院

  • 山田和範
    中村記念南病院

  • 山本 剛
    西神戸医療センター



速く! 鋭く! 正確に! 感染症の情報を発信します

 新型インフルエンザ,SARS,エボラ出血熱,デング熱,ジカ熱……近年の医学的動向を振り返ると,さまざまな感染症が医療者のあいだで大きな話題となり,また社会全体に不安をもたらしてきました.私たちは感染症関連書籍の新刊を多数刊行し,また『抗菌薬の考え方,使い方』を重ねてアップデートするなどして最新かつ精確な感染症の知識を読者に供することを目指してきましたが,本領域に求められる知識量はいよいよ増大し,単行本という形態だけでは現状に即した情報発信が難しくなりつつあることを感じています.そこで私たちは,よりスピーディーな感染症の情報発信を目指し,隔月刊雑誌の創刊プロジェクトをスタートさせました.

「面白くて深い」「次号が気になる!」
そんな医学雑誌を目指します

 雑誌を創刊するにあたって,私たちが重視するのは情報の鮮度だけではありません.これからの雑誌のあり方として,個々の連載記事の面白さ,読者との双方向的な情報交換にも力を入れたいと考えています.従来の医学雑誌とはひと味違う誌面構成で,次号が気になる雑誌づくりを目指します.

誰もが感染症を診る時代へ

 感染症を様々な角度から学べて,より深く理解でき,さらに興味の裾野を拡げてもらえるような多彩なコンテンツを準備しました.医師,看護師,薬剤師,臨床検査技師,その他すべての医療者に開かれた感染症新雑誌の創刊まで,もう少しだけお待ち下さい!

こんな方におすすめします

医師

  • 感染症診療の基礎をマスターできる
  • 最新知識にアップデートできる
  • 現場で使えるノウハウが学べる

ナース

  • 感染症ケアの基本がわかる
  • 感染対策チームでの動き方がわかる
  • 感染管理のエキスパートを目指せる

薬剤師

  • 患者対応がわかる
  • 薬剤選択のエビデンスがわかる
  • 臨床薬理の基本がわかる

臨床検査
技師

  • 微生物検査の基本がわかる
  • 検査のエキスパートの技が盗める


連載予定内容

  • 本質の感染症
    [岩田健太郎]
  • 感染症コンサルタントの日常
    [岸田直樹]
  • 日本全国 感染症ケースカンファレンス道場破り
    [忽那賢志]
  • 坂本史衣の 泣く子も黙る感染対策
    [坂本史衣]
  • 抗菌薬選択チェックメイトへの道
    [山田和範]
  • 微生物検査 危機一髪
    [山本 剛]
  • etc......


今月のテーマ

感染症をめぐる様々なテーマ, トピックに鋭くアプローチします


媒体概要

誌名 J-IDEOジェイ・イデオ
創刊 2017年3月
発行形態 隔月刊(3月,5月,7月,9月,11月に刊行)
製本 B5判 110頁
1冊定価 本体2,500円+税
年間購読 初年度特別価格 本体11,000円+税
2018年度以降  本体13,500円+税
(1月,3月,5月,7月,9月,11月に刊行)