Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ臨床看護 > ナースの内科学

書籍詳細

ナースの内科学

ナースの内科学

奈良信雄 編著

B5判 708頁

定価(本体8,400円 + 税)

ISBN978-4-498-07573-3

2010年02月発行

在庫なし

今日のナースにとって必要とされる内科学の知識をコンパクトに纏めて理解しやすい,と評価を得ている書の改訂8版.教科書として独習書として,また実用書としても役立つ書.

目 次

1 総 論〈奈良信雄〉
 A.内科学とは
 B.病気の原因
  1.遺 伝
  2.腫 瘍
  3.感 染
  4.老 化
  5.心 因
 C.病気の症状・徴候
  1.バイタルサイン(生命徴候)
   a.意識状態
   b.体 温
   c.脈 拍
   d.血 圧
   e.呼吸状態
  2.全身症候
   a.発 熱
   b.全身倦怠感
   c.体重減少(やせ,るいそう)
   d.体重増加(肥満)
   e.ショック
   f.意識障害
   g.感情障害
   h.けいれん
   i.めまい
   j.発 疹
   k.睡眠障害
 D.患者の心理
 E.診 断
  1.診察の進め方
  2.医療面接
   a.患者像
   b.主 訴
   c.現病歴
   d.既往歴
   e.家族歴
   f.社会歴
  3.身体診察
   a.身体診察の進め方
   b.視 診
   c.触 診
   d.打 診
   e.聴 診
   f.神経学的診察
  4.臨床検査
   a.検体検査
   b.生理機能検査
   c.画像検査
 F.治 療
  1.種類と特徴
   a.原因療法,対症療法
   b.根治療法,保存療法
  2.治療の方法
   a.食事・栄養療法
   b.薬物療法
   c.輸液,輸血,血液浄化療法
   d.手術療法
   e.臓器・組織移植,人工臓器
   f.放射線治療
   g.その他の治療法
  3.末期患者の治療
   a.ターミナルケア(終末期医療)
   b.緩和医療
   c.尊厳死
  4.救命救急診療(クリティカルケア)
  5.集中治療
 G.疾病の経過と転帰
 H.死
  1.死の判定
  2.心臓死
  3.脳 死

復習問題

2 循環器〈桑島 巌 坂井 誠 谷口 泰 原田和昌 武田和大〉
基 礎
 A.心臓・血管系の形態と機能
  1.心臓の位置
  2.心臓の内部構造
  3.心筋の微細構造
  4.冠動脈
  5.刺激伝導系
 B.循環の生理学
  1.心臓の働き
  2.血液の循環
  3.血 圧
  4.心臓の神経支配
 C.循環器疾患の症状
  1.息切れ,呼吸困難
  2.胸 痛
  3.動 悸(どうき)
  4.浮 腫(むくみ)
  5.チアノーゼ
  6.めまい,失神
 D.視診,医療面接(問診)からわかること
  1.視 診
  2.医療面接(問診)
 E.循環器疾患と検査
  1.心臓の聴診
  2.胸部X線検査
  3.心電図
   a.心電図の取り方
   b.心電図からわかること
  4.ホルター心電図
  5.心電図モニター
  6.運動負荷試験
  7.心エコー図検査
  8.心臓核医学検査
   a.タリウム(Tl)心筋血流イメージング
   b.I─MIBG交感神経機能イメージング
  9.心臓カテーテル検査
   a.右心カテーテル検査
   b.左心カテーテル検査
   c.冠動脈造影
  10.CT・MRI検査
   a.コンピュータ断層撮影
   b.磁気共鳴画像法
各 論
 A.心不全
 B.虚血性心疾患
  1.狭心症
  2.急性心筋梗塞
 C.心臓弁膜症
  1.僧帽弁狭窄症
  2.僧帽弁閉鎖不全症
  3.大動脈弁狭窄症
  4.大動脈弁閉鎖不全症
 D.不整脈
  1.心房性期外収縮
  2.心室性期外収縮
  3.発作性上室性頻拍
  4.心房細動
  5.心室頻拍
  6.心室細動
  7.洞不全症候群
  8.房室ブロック
 E.先天性心疾患
  1.心房中隔欠損症
  2.心室中隔欠損症
  3.動脈管開存症
  4.ファロー四徴症
 F.心筋疾患
  1.心筋炎
  2.特発性心筋症
   a.肥大型心筋症
   b.拡張型心筋症
 G.心内膜炎と心膜炎
  1.心内膜炎
  2.心膜炎
 H.肺性心
  1.肺血栓塞栓症
  2.原発性肺高血圧症
  3.慢性肺性心
 I.高血圧
  1.高血圧の定義
  2.本態性高血圧の原因
  3.血圧の測り方
  4.本態性高血圧の合併症の評価
  5.高血圧症の治療
  6.2次性高血圧
   a.褐色細胞腫
   b.原発性アルドステロン症
   c.腎血管性高血圧
 J.大動脈疾患
  1.大動脈瘤
  2.解離性大動脈瘤
 K.動脈硬化症
付.循環器疾患で用いられる薬剤とその解説

索 引

すべて見る

執筆者一覧

奈良信雄 東京医科歯科大学大学院教授 編著
桑島 巌 東京都健康長寿医療センター副院長 
佐藤昌志 菊名記念病院腎・膠原病センター長 
千田金吾 浜松医科大学内科学第二講座准教授 
中野 豊 聖隷三方原病院副院長 
櫻井幸弘 元NTT東日本関東病院消化器内科部長 
佐藤千史 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科健康情報分析学教授 
谷口千絵 日本赤十字看護大学准教授 
宮崎 滋 東京逓信病院内科部長 
池田 斉 埼玉医科大学病院健康管理センターセンター長(教授) 
齊藤 厚 日本赤十字社長崎原爆諫早病院院長 
佐藤和人 日本女子大学保健管理センター所長・教授 
大石 実 日本大学医学部神経内科准教授 
伊藤亜抄子 名古屋大学医学部附属病院救急部 
有嶋拓郎 富山大学大学院医学薬学研究部危機管理医学講座准教授 

すべて見る
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • J-IDEO
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722