Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ産婦人科 > 婦人科のMRI

書籍詳細

婦人科のMRI

婦人科のMRI

武谷雄二 他監

B5判 170頁

定価(本体6,600円 + 税)

ISBN978-4-498-06030-2

2000年08月発行

在庫なし

婦人科領域におけるMRI診断の実際を具体的かつ懇切に解説したテキストブック.MRIの原理と正常解剖をわかりやすく整理したのち,子宮,卵巣,卵管疾患のMRIを多数の画像を盛り込んで解説した.どの項目も具体的な症例を示しつつ読影のポイントを詳説し,さらに超音波など他の診断法とも比較した上でできる限り実際に摘出された臓器とも対照し,多角的な診断能力が身につくよう構成した.産婦人科医、放射線科医の徹底的なディスカッションを踏まえ,最新の画像を盛り込んでまとめた臨場感あふれる書である.


 
 MRI(magnetic resonance imaging)は核磁気共鳴(nuclear magnetic resonance : NMR)現象を利用してコンピューターで構成する画像診断法で,1973年にLauterbarらにより初めて画像の表示に成功した.その後短期間の間に改良が加えられ20年足らずで現代の医学の診断手法の中心を成すに至っており,20世紀における医学の進歩を特徴づけるepoch-makingな発明の1つと言っても過言ではなく,今やX線診断,CT検査,超音波診断と並び代表的な画像診断法としての地位を確固なものとしている.
 特に婦人科領域においてはMRIの有用性が確立しており,MRIなくして婦人科診断学は語り得ない.その理由として子宮や卵巣などの骨盤内臓器は心拍動や呼吸運動の影響を受けにくい位置にあること,婦人科疾患の多くは腫瘤を形成し解剖学的異常を呈することが多いこと,さらにはMRIの特長である組織コントラストの良好性が子宮筋層と内膜の識別や多彩な性状を示す卵巣腫瘍の鑑別診断などに威力を発揮することなどがあげられる.また何と言っても矢状断面を含む多断面の画像解析が可能であることより,病変部と周囲の組織との相対的な解剖学的関係が未熟練者でも容易に把握できるということは大きな利点となっている.
 MRIはこのように多くのユニークな長所を有するが,MRIによる画像抽出の原理を理解することにより一段と情報量が増加することになる.この点で本書は婦人科関連疾患を例示しつつ,MRIの原理を核医学の基礎知識を持ち合わせていなくても理解が可能なように解説しており,一般医家向けに企画されている.また正常の骨盤諸臓器がMRIでいかに描出されるかが詳述されており,MRIに関する初心者に適しているが,これまでMRIを見慣れている者にとっても新たな視点を与えるものとなっている.
 本書を最も特徴付けているのは,具体的な症例を呈示しつつMRIの有用性を明示し,しかもMRIの画像を超音波,CT,X線など他の診断法と比較しており,さらに実際に摘出された臓器とも対照している点である.あたかも自らが実際に症例を経験したかの如く臨場感をもってMRIの利点を学ぶことができるように編集されている.
 婦人科手術には腹腔鏡手術が普及しつつあり,これまで以上に術前に精度の高い診断技術が要求されるようになっている.このためにもMRIの読影技術の習得はminimum requirementになりつつあり,その意味でも本書の利用度は極めて高いと考える.
 また本書の出版にあたり中外医学社小川孝志氏,秀島悟氏ほか編集スタッフにも深甚な感謝を捧げたい.

2000年6月
武谷雄二

すべて見る

目 次

I.MRI総論
 a.MRIの特徴
  1) NMRとMRI
  2) 水素のNMR
  3) MRI
  4) MRI装置
  5) MRI検査を受けるときに注意するべきこと
  6) 画像診断としての特徴
 b.信号強度
  1) T1とT2
  2) TRとTE
  3) T1強調像とT2強調像
  4) スピンエコー(SE)とグラジエントエコー(GRE)
 c.水と脂肪
  1) 化学シフトアーチファクト
  2) 脂肪信号抑制法
 d.高速撮影法
  1) 部分フーリエ高速スピンエコー法
  2) 高速グラジエントエコー(FGRE)法
  3) EPI

II.解 剖
 a.子宮
 b.卵巣
 c.腟

III.疾 患  A.子 宮
  1.子宮筋腫
   MRI
   MRI鑑別
   MRI撮影法
  2.子宮腺筋症
   MRI
   MRI撮影法
  3.子宮頚癌
   MRI
   臨床進行期分類FIGOとMRIの対応
   MRI撮影法
  4.子宮体癌
   MRI
   手術進行期分類とMRIの対応
   MRI撮影法
  5.その他の子宮腫瘤性病変
   a.子宮肉腫
   b.タモキシフェンによる子宮の変化
   c.子宮悪性リンパ腫
  6.奇 形
   a.子 宮
    1) 発育不全
    2) 融合不全
    3) 吸収不全
   b.腟,その他

IV.疾 患  B.卵巣,卵管
   MRI撮影法
  1.良性嚢胞性卵巣疾患
   超音波断層法
   MRI
   a.嚢胞
    1) 正常卵胞
    2) 卵胞嚢胞
    3) 単純嚢胞,分類不能嚢胞
    4) 黄体嚢胞
    5) 多発性卵胞嚢胞,多嚢胞性卵巣,硬化嚢胞性卵胞
    6) 多発性黄体化卵胞嚢胞,黄体化過剰反応,莢膜黄体嚢胞
    7) 傍卵巣嚢胞,副卵巣嚢胞,傍卵管嚢胞
   b.内膜症性嚢胞
   c.嚢胞腺腫
   d.皮様嚢胞腫
   e.広汎性浮腫
  2.良性充実性卵巣腫瘍
   a.表層上皮性・間質性腫瘍
   b.性索間質性腫瘍
    1) 莢膜細胞腫
    2) 線維腫
   c.胚細胞性腫瘍
    1) 成熟充実性奇形腫
    2) 卵巣甲状腺腫
   超音波断層法
   MRI
  3.悪性卵巣腫瘍
   超音波断層法
   MRI
   a.表層上皮性・間質性腫瘍
    1) 漿液性(嚢胞)腺癌
    2) 粘液性(嚢胞)腺癌
    3) 類内膜腫瘍
    4) 明細胞腺癌
    5) ブレンナー腫瘍
    6) 移行上皮癌
   b.性索間質性腫瘍
   c.胚細胞性腫瘍
   d.その他
    1) 転移性卵巣腫瘍
    2) 正常大卵巣癌症候群
  4.卵管,その他
   a.卵管癌
   b.卵管留血腫
   c.腹膜封入嚢胞

索 引

すべて見る

執筆者一覧

武谷雄二  他監

すべて見る
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • J-COSMO
  • J-IDEO
  • J-IDEO定期購読
  • ClinicalNeuroscience
  • ClinicalNeuroscience定期購読
  • 広告掲載をお考えの方へ
  • 企画応募フォーム
  • 動画閲覧・ファイルダウンロード
  • 國祭り
  • kunimatsu list
  • note小
  • J-COSMO
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方使い方
  • ClinicalQuestions
  • Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722