Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ消化器外科 > 消化器癌の外科治療 2.肝・胆・膵

書籍詳細

消化器癌の外科治療 2.肝・胆・膵

消化器癌の外科治療 2.肝・胆・膵

上西紀夫 編

B5判 242頁

定価(本体8,200円 + 税)

ISBN978-4-498-04328-2

2008年10月発行

在庫なし

消化器癌(肝胆膵)の外科治療を行なう現場で実際に遭遇しうる種々の問題点や疑問点、盲点やトラブル回避の方法などについてわかり易く解説した本領域の決定版。

1.肝 臓
 1.肝細胞癌早期発見に向けて 〈増崎亮太,建石良介,小俣政男〉
  (慢性肝炎症例において)肝細胞癌早期発見のために最も感度のよい検査法と腫瘍マーカーはどれでしょうか?
 2.肝癌に対する各種治療法 〈有井滋樹〉
  肝癌に対する治療法は外科的切術,RFA,PEI,TAEなどいろいろありますが,どのように使い分けたらよいでしょうか?
 3.肝切除時の術前肝機能評価と許容切除肝容積の決定 〈石崎陽一,川崎誠治〉
  肝切除時の術前肝機能の評価はどのようにし,また許容切除肝容積はどのように決定するのでしょうか?
 4.肝癌の切除範囲の決定 〈打波 宇,久米 真,山本雄造〉
  肝癌症例の肝切除術で,切除範囲は術前,術中どうやって決めるのでしょうか?
 5.肝切除術やHPDにおける門脈塞栓術 〈橋本拓哉,幕内雅敏〉
  大量肝切除やHPDが予定される場合には門脈塞栓術が術前に施行されることがありますが,その適応と意義について教えてください.
 6.小肝細胞癌の治療 〈有井滋樹〉
  肝機能良好,直径3cmの単発の肝細胞癌に対する治療は?
 7.肝離断法 〈吉留博之,木村文夫,宮崎 勝〉
  肝切離中の出血を減少させるためには,どのような方法がありますか?
 8.多発性肝細胞癌 〈村上昌裕,永野浩昭,門田守人〉
  多発性の肝細胞癌の場合,それが肝内転移によるものか多中心性発癌によるものなのかを術前に鑑別する方法? その治療法の違いはありますか?
 9.肝切除術後における血液製剤の適正使用 〈飯田正毅,山本雄造〉
  硬変肝に対する肝切除術後に新鮮凍結血漿やアルブミン製剤の使用は必要でしょうか?
 10.鏡視下肝切除 〈新田浩幸,若林 剛〉
  内視鏡下肝切除術はどのような症例に適応となりますか?
 11.再発肝癌に対する治療法 〈中山壽之,高山忠利〉
  再発肝細胞癌に対する治療法は初回治療と同様に選択されるのでしょうか?
 12.肝癌と肝移植 〈嶋村 剛,古川博之,藤堂 省〉
  肝癌に対する肝移植術の適応はどのようなものでしょうか?
 13.肝癌切除後のフォローアップ 〈神山俊哉,中西一彰,藤堂 省〉
  肝癌切除後,外来通院による経過観察はどのようにしていくといいですか?
 14.補助化学療法 〈野田剛広,永野浩昭,門田守人〉
  肝細胞癌切除後の補助化学療法の適応は?
 15.大腸癌・胃癌などの微小肝転移の検出 〈小池幸宏,小俣政男〉
  大腸癌・胃癌・膵癌などの微小肝転移を術前・術中に診断する最もよい診断方法は何でしょうか?
 16.大腸癌肝転移の切除 〈大久保貴生,高山忠利〉
  大腸癌の肝転移に対する外科的切除の適応と意義について教えてください.
 17.大腸癌以外の転移性肝癌に対する肝切除 〈石崎陽一,川崎誠治〉
  大腸癌以外の消化器癌,たとえば胃癌,膵癌などの肝転移は切除する意味がないのでしょうか?

2.胆 道
 1.減黄術とその方法 〈三好広尚,乾 和郎,芳野純治〉
  閉塞性黄疸と診断した症例に対する減黄術の適応とその方法(PTBD, ERBD, ENBD)について教えてください.
 2.肝門部胆管癌の減黄 〈橋本拓哉,幕内雅敏〉
  肝門部胆管癌で閉塞性黄疸を伴う症例に対してPTBDは右葉,左葉それとも双方に留置するのがよいでしょうか?
 3.胆汁内瘻・外瘻 〈清水宏明,木村文夫,宮崎 勝〉
  閉塞性黄疸に対する術前対処として胆汁は,内瘻化するのがよいのか,外瘻化するのがよいのか,また,胆汁服用の効能について教えてください.
 4.胆道癌の切除範囲の決定 〈海野倫明〉
  胆管癌は表層進展をするものがありますが,切除範囲の決定はどのようにすればいいのでしょうか?
 5.肝門部胆管癌の手術適応 〈近藤 哲,平野 聡〉
  肝門部胆管癌の標準術式はありますか? 胆管浸潤が左右肝管とも認められる場合は左右どちらの肝葉を切除しますか?

すべて見る

執筆者一覧

上西紀夫 東京大学名誉教授公立昭和病院院長 編
中尾昭公 名古屋大学大学院消化器外科教授 編
増崎亮太 東京大学大学院消化器内科 
建石良助 東京大学大学院消化器内科 
小俣政男 東京大学大学院消化器内科教授 
有井滋樹 東京医科歯科大学大学院 肝胆膵・総合外科教授 
石崎陽一 順天堂大学医学部肝胆膵外科先任准教授 
川崎誠治 順天堂大学医学部肝胆膵外科教授 
打波 宇 秋田大学医学部消化器外科 
久米 真 秋田大学医学部消化器外科講師 
山本雄造 秋田大学医学部消化器外科教授 
橋本拓哉 日本赤十字医療センター肝胆膵外科 
幕内雅敏 日本赤十字医療センター肝胆膵外科 
吉留博之 千葉大学大学院臓器制御外科講師 
木村文夫 千葉大学大学院臓器制御外科准教授 
宮崎 勝 千葉大学大学院臓器制御外科教授 
村上昌裕 大阪大学大学院消化器外科 
永野浩昭 大阪大学大学院消化器外科講師 
門田守人 大阪大学理事,副学長 
飯田正毅 秋田大学医学部消化器外科 
新田浩幸 岩手医科大学外科講師 
若林 剛 岩手医科大学外科講教授 
中山壽之 日本大学医学部消化器外科講師 
高山忠利 日本大学医学部消化器外科教授 
嶋村 剛 北海道大学病院臓器移植医療部准教授 
古川博之 北海道大学大学院置換外科・再生医学教授 
藤堂 省 北海道大学大学院消化器外科・一般外科教授 
神山俊哉 北海道大学大学院消化器外科・一般外科准教授 
中西一彰 北海道大学大学院置換外科・再生医学 
野田剛広 大阪大学大学院消化器外科 
小池幸宏 関東中央病院消化器内科医長 
大久保貴生 日本大学医学部消化器外科講師 
三好広尚 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院内科講師 
乾 和郎 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院内科教授 
芳野純治 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院内科教授 
清水宏明 千葉大学大学院臓器制御外科講師 
海野倫明 東北大学大学院消化器外科教授 
近藤 哲 北海道大学大学院腫瘍外科教授 
平野 聡 北海道大学大学院腫瘍外科准教授 
遠藤 格 横浜市立大学消化器病態外科准教授 
嶋田 絋 横浜市立大学消化器病態外科教授 
塩田國人 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院内科 
塚田一博 富山大学大学院消化器・腫瘍・総合外科教授 
澤田成朗 富山大学大学院消化器・腫瘍・総合外科 
坂東 正 富山大学大学院消化器・腫瘍・総合外科 
吉岡伊作 富山大学大学院消化器・腫瘍・総合外科 
堀 亮太 富山大学大学院消化器・腫瘍・総合外科 
藤井秀樹 山梨大学医学部外科第1教授 
板倉 淳 山梨大学医学部外科第1 
平井 優 山梨大学医学部外科第1 
田中栄一 北海道大学大学院腫瘍外科 
安藤久實 名古屋大学大学院小児外科教授 
大内田次郎 宮崎大学医学部腫瘍機能制御外科 
千々岩一男 宮崎大学医学部腫瘍機能制御外科教授 
森実千種 国立がんセンター中央病院肝腎膵内科 
奥坂拓志 国立がんセンター中央病院肝腎膵内科 
小菅智男 国立がんセンター中央病院肝腎膵外科・副院長 
羽鳥 隆 東京女子医科大学医学部消化器外科講師 
白鳥敬子 東京女子医科大学医学部消化器内科教授 
高山敬子 東京女子医科大学医学部消化器内科 
廣岡芳樹 名古屋大学医学部附属病院光学医療診療部講師 
伊藤彰浩 名古屋大学大学院消化器内科 
後藤秀実 名古屋大学大学院消化器内科 
山口洋志 札幌医科大学第1外科 
木村康利 札幌医科大学第1外科講師 
平田公一 札幌医科大学第1外科教授 
谷 眞至 和歌山県立医科大学第2外科講師 
川井 学 和歌山県立医科大学第2外科 
山上裕機 和歌山県立医科大学第2外科教授 
田中雅夫 九州大学大学院臨床・腫瘍外科教授 
土井隆一郎 京都大学大学院肝胆膵・移植外科講師 
山田 豪 名古屋大学大学院消化器外科 
金住直人 名古屋大学大学院消化器外科 
石川 治 大阪府立成人病センター院長 
大東弘明 大阪府立成人病センター消化器外科部長 
江口英利 大阪府立成人病センター消化器外科医長 
竹田 伸 名古屋大学大学院消化器外科講師 
信岡隆幸 札幌医科大学第1外科 
秋月恵美 札幌医科大学第1外科 
木村 理 山形大学医学部消化器・一般外科教授 
杉村博行 名古屋大学大学院消化器外科 
川嶋啓揮 名古屋大学大学院消化器内科 
杉山政則 杏林大学医学部外科教授 
鈴木 裕 杏林大学医学部外科 
跡見 裕 杏林大学医学部外科教授 

すべて見る
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • J-IDEO
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722