Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ心電図・心音図・心エコー > 心エコー図トレーニング

書籍詳細

心エコー図トレーニング

心エコー図トレーニング

谷川 直 著

B5判 178頁

定価(本体5,300円 + 税)

ISBN978-4-498-03742-7

1994年04月発行

在庫なし

初めて心エコー図を学ぶ人々のために,断層心エコーを中心にドプラー法を併せ,必要な知識,読解力が身につくよう著わされたものである.心エコーがもたらす情報を断層心エコー,ドプラー,そして必要に応じてMモードを対比させて解説し,どのように理解したらよいのかを平易かつ,実際的に説いている.使用される用語の解説を図り,所見についてはシューマを多用して解説した.

第3版の序
 心臓の病態を非侵襲的診断法でより正確に評価をすることは臨床医学においては極めて重要です.しかし従来の診断方法が心電図,心音図,胸部X線などからの相対的評価であり,解剖学,病理形態学の事実が必ずしも明確でないままに臨床の場では納得していかなければならないことも数多くあったと思います.断層心エコー法は心臓の病態の詳細な情報を簡便かつ確実に理解できる方法として,心臓病学の診断に画期的な変化をもたらしました.
 本著“心エコー図トレーニング”は超音波法から心臓病学を学ぼうとする医師,臨床検査技師,学生の初歩的な入門書として,私の敬愛する小沢友紀雄先生の名著“心電図トレーニング”と同様の形式で発刊された本です.本著が幸いに第3版まで改版を重ねることができたことは,ひとえに超音波医学,断層心エコー法の発展と普及に他なりません.心臓の超音波法はMモード法,断層法,ドプラー法,カラードプラー法と著しく発展しました.とくに日本の画期的発明であるカラードプラー断層心エコー法は心臓の超音波診断法を飛躍的に進歩させ,この方法の出現は人間の聴覚の限界を明らかにすると同時に,弁逆流や血流速度の変化を容易にイメージングすることを示しました.また旧来心血管造影を金科玉条のように考えていた時代から,超音波医学の進歩は血管や心室の内腔の状態のみならず,冠動脈などの微小血管の壁構造までも理解することを可能にしつつあります.
 現在断層心エコー装置はかなり小さくまた安価になり,ベッドサイドで正しい記録と正確な評価が要求される時代です.心不全の診断においても初めに行う検査は断層心エコー法であり,いわゆる旧来からの方法である聴診,心電図,胸部X線などの総合評価の結果に加えて,本法により心臓機能,弁機能などをベッドサイドで手軽に評価する時代であり,断層心エコー図を記録せずに手をこまねいて正確な診断を遅らすことは厳に戒めなければなりません.
 今回の改版では基本的な正常の断層心エコー図を,とくに収縮期と拡張期で表現し,カラードプラー法の図を改変すると同時に,ドプラー法についても記述を多くしました.
 本書により循環器疾患の超音波医学を志す多くの医師,検査技師の方々が手軽に本法を行い,より正確な心臓疾患の診断と治療を可能にしていただければ本望であります.
 改版に際し日本大学第2内科心臓班の諸先生また板橋病院循環機能検査室の諸氏に改めて厚く感謝したいと思います.

1993年12月
著者

初版の序
 心エコー図は心臓病学に一大進歩をもたらした検査法です.この検査法は従来聴診,打診あるいは心電図,胸部X線検査により判断してきた心臓の病態の変化を,解剖学的変化も含めて,より具体的に表現し,それぞれの疾患の診断,病態を再認識させました.心エコー図は過去に行われてきた診断法の優れた点,あるいは改めなければならない点を率直に我々に教えてくれています.
 著者が心臓病学を勉強しはじめた当時は,心電図,心音図が非観血的な唯一の検査法でしたが,その簡便性と先人の病態へ迫る検査への意気込みにはしばしば感嘆の声をあげずにはいられませんでした.
 心エコー図は臨床医学ではMモード法が始めに臨床応用され,解剖学的なオリエンテーションを推測しながらの病態の解明に力がそそがれました.その後断層心エコー図が出現しても,時間軸における心臓内の解剖学的構造物の変化を観察するためにMモード法はなお重用され,医師国家試験にもよく出題されているようです.しかし現実には断層心エコー図が主体であり,Mモード法は人間の目で確実に追うことができない心臓内部の細かい運動についてのみ使用されればそれで十分であろうと考えられます.心臓の機能異常,壁運動異常については当然断層心エコー図が威力を発揮し,Mモード法では観察が難しい下壁あるいは側壁の心筋梗塞の判断も可能です.心エコー図の出現により一躍クローズアップされた僧帽弁逸脱症候群も,断層心エコー図では僧帽弁の形態の判断が極めて容易ですが,Mモード法で特徴とされた僧帽弁のハンモック様の運動が観察できないものの頻度が多いこともわかりました.
 この本では心エコー図の基礎である画像診断をいかに行うかを著者の経験をもとに,なるべくシェーマを多く用い,理解が容易になるように努めました.現在リアルタイムドプラー断層法が出現し,心臓の血流情報が容易に理解できるようになりましたが,この本では断層法を中心とし,Mモード法,ドプラー法については断層法からみた解説とし,また他の臨床的な事項についても簡単なコメントを加えるようにしました.
 本書が心エコー図に興味をもつ実地医家の先生方,研修医,医学生,臨床検査技師など多くの方々に広く役立つものになれば幸いです.
 本書の出版に際して,日本大学第2内科波多野道信教授,小沢友紀雄助教授,第2内科心臓班の諸先生および日本大学板橋病院循環機能検査室の諸氏に深く感謝いたします.
 また本書の出版の機会を与えて下さった中外医学社の青木三千雄社長,荻野邦義氏,森本俊子氏の御努力と御支援に感謝いたします.

1990年5月
著者

すべて見る

目 次

基礎編
 A.超音波診断の基礎
  1.超音波の診断への応用
  2.超音波診断装置
   a.装置本体
   b.走査機構
   c.トランスデューサー
  3.超音波診断装置とアーチファクト
 B.心臓の超音波断層面を得るための解剖学
 C.心エコー図診断に必要な基本的知識
  1.心エコー図記録の実際
  2.心エコー図の画像になれるために 心エコー図の断層面にはどのようなものがあるか
   a.左室長軸断層面
   b.短軸断層面
   c.心尖部からの断層面
   d.その他のアプローチ
 D.Mモード心エコー図を理解するために
  1.大動脈と大動脈弁
  2.左房
  3.肺動脈,肺動脈弁
  4.右室流出路
  5.左室
   a.心室中隔
   b.左室後壁
  6.僧帽弁
  7.三尖弁
  8.左室機能の計測
   a.左室容積
   b.一回拍出車
   c.駆出分画
   d.左室内径短縮率
   e.左室円周方向平均心筋線維短縮速度
   f.心筋重量
  9.Mモードスキャン
  10.Mモード心エコー図記録と計測のpit fall
  11.Mモード心エコー図の計測
   a.大動脈径,左房径の正しい計測法
   b.僧帽弁後退速度(DDR)の正しい計測法
   c.左室内腔の正しい計測法
 E.ドプラー断層法
  1.ドプラー断層法の基礎
   a.ドプラー効果
   b.ドプラー偏移周波数
   c.連続波ドプラー法とパルスドプラー法
   d.ドプラー断層法(カラードプラー法)
   e.High repetitive pulse frequency(HRPF)法
   f.ベルヌーイの式
   g.連続の式
   h.周波数分析(FFT)
   i.層流と乱流
  2.ドプラー断層法を理解するための数式
   a.ドプラー偏移周波数から血流速度を求めるための基本となる数式
   b.繰返し周波数およびドプラー偏移周波数と計測可能最大深度との関係
  3.カラードプラー断層法の基本
   a.逆流
   b.狭窄
   c.正常人の逆流
   d.短絡血流の検出
   e.心拍出量
   f.アーチファクト
  4.ドプラー法と左室拡張能
  5.カラードプラー法の臨床
 F.経食道断層心エコー法
 G.心エコー図で使用される用語の解説

臨床偏
 A.僧帽弁狭窄症
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 B.僧帽弁閉鎖不全症
  1.断層心エコー図診断
   a.リウマチ性僧帽弁閉鎖不全症
   b.乳頭筋機能不全
   c.僧帽弁腱索断裂
  2.Mモード心エコー図診断
   a.リウマチ性僧帽弁閉鎖不全症
   b.乳頭筋機能不全
   c.僧帽弁腱索断裂
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 C.僧帽弁逸脱症候群
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
   ○シェーマからみた僧帽弁逸脱
   ○カラードプラー法から判断する僧帽弁逸脱
 D.大動脈弁狭窄症
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 E.大動脈弁閉鎖不全症
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 F.虚血性心疾患
  1.断層心エコー図診断
  2.断層心エコー図の各分画と左室造影像との対応
  3.Mモード心エコー図の要点
  4.適確な断層面を得るために
  5.ドプラー法との接点
  6.心エコー図における鑑別診断
 G.肥大型心筋症
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 H.拡張型心筋症
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 I.肺高血圧症
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 J.心房中隔欠損症
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 K.心室中隔欠損症
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 L.その他の先天性心疾患:複合心奇形へのアプローチ
  1.内臓心房位
  2.心室位
  3.大血管位
 M.心膜炎
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 N.腫瘍と血栓
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.最適な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断
 O.疣贅
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.ドプラー法との接点
  4.心エコー図における鑑別診断
 P.大動脈瘤
  1.断層心エコー図所見
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
 Q.人工弁
  1.断層心エコー図診断
  2.人工弁の機能不全
   a.人工弁の石灰化
   b.血栓
   c.疣贅
   d.Paravalvular leak
  3.Mモード心エコー図診断
  4.適確な断層面を得るために
  5.ドプラー法との接点
  6.心エコー図における鑑別診断
 R.不整脈
  1.断層心エコー図診断
  2.Mモード心エコー図診断
  3.適確な断層面を得るために
  4.ドプラー法との接点
  5.心エコー図における鑑別診断

索引

(MEMO)
経静脈心エコー法
Acoustic Quantification(AQ)
もやもやエコー
弁逆流とFCR,PISA
僧帽弁逸脱とpit fall
拡張期房室弁逆流
虚血性心疾患の治療の進歩と心エコー図
心筋コントラスト心エコー図
Sigmoid septum
心エコー病
心音とMモード心エコー図
血管内超音波法
Tissue characterization
心筋viability

すべて見る

執筆者一覧

谷川 直  著

すべて見る
  • J-COSMO
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • J-COSMO定期購読
  • J-IDEO
  • J-IDEO定期購読
  • ClinicalNeuroscience
  • ClinicalNeuroscience定期購読
  • 広告掲載をお考えの方へ
  • 動画閲覧・ファイルダウンロード
  • note小
  • J-COSMO
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方使い方
  • ClinicalQuestions
  • Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722