Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ産婦人科 > 産科グリーンノート

書籍詳細

産科グリーンノート

産科グリーンノート

長谷川潤一 編著 / 鈴木 直  編著

B6変型判 464頁

定価(本体5,400円 + 税)

ISBN978-4-498-06096-8

2019年11月発行

在庫あり

妊娠・分娩は病気ではない自然な生理現象ではあるものの,ひとたび経過の見極めや介入を誤れば,不幸な転機を辿りかねない.本書は産科領域に特化し,健診で確認するべき事項や検査,母児に起こりうる異常,入院での管理や分娩時の外科手術など,周産期の医療に携わる医師やスタッフに必須の知識をコンパクトサイズに凝縮した.簡潔かつ分かり易い記述と豊富な図表で産科診療の現場でのあらゆる疑問に応え,指針となる一冊.



産科診療は,妊娠・分娩・産褥の母体だけでなく,胎児・新生児に対しても行われます.妊娠・分娩は生理的現象であるので,その多くは問題なく経過しますが,何らかの異常を伴えば,不幸な転帰を辿ることもあります.そうならないようにするため,産科医療に携わる私たちは,母児を見守り,正常経過を逸脱する場合には,適切な介入をしなければなりません.例えば,妊婦健診は,異常のある母体や胎児をみつけるためのスクリーニングの繰り返しであると考えられます.よって,母児に起こり得る異常については,網羅的に広く知っておく必要があります.
また,入院を要する産婦に対しては,毎日,母児を診察,モニタリングし,評価を繰り返します.適切なタイミングで新生児管理に継ぐことも私たちの重要な仕事であります.そのためには,多くの幅広い症候,検査,診断,管理の最新の知識が必要です.本書では,外来から入院まで,母児に対する日々の診療の中で,適切なアセスメントと方針決定に結び付けることができるような情報を盛り込みました.
本書は,産科医療に従事する医師やスタッフのポケットに入れておいて,いつでも参考にできるマニュアルになることを目的に編纂いたしました.皆様の日常産科診療のお役に立つようであれば,嬉しく思います.

2019年10月
編著者

すべて見る

目次

I ▶妊婦健診
 1.初診時に確認すべき病歴
  1)既往歴・現病歴 〈三浦彩子〉
  2)生殖補助医療 〈杉下陽堂〉
 2.妊婦健診のながれ 〈原田 賢〉
 3.妊婦健診中のスクリーニング 〈原田 賢〉

II ▶産科の検査
 1.産科入院時一般検査 〈倉𥔎昭子〉
 2.超音波検査
  1)胎児発育・健常性の評価 〈田中宏和〉
  2)胎児形態のスクリーニング超音波
   1 脳神経系 〈市塚清健〉
   2 心血管系 〈山本祐華〉
   3 胸部・腹部・腎泌尿器 〈瀧田寛子〉
   4 骨格・四肢 〈高水 藍〉
   5 妊娠初期の胎児形態スクリーニング 〈徳中真由美〉
  3)経腟超音波 〈吉田幸洋〉
 3.胎児心拍数陣痛図 〈池田智明〉
 4.出生前診断 〈佐村 修〉

III ▶妊娠期
 1.母体異常
  1)重症妊娠悪阻 〈本間千夏〉
  2)切迫流早産 〈青木宏明〉
  3)頸管無力症 〈田嶋 敦〉
  4)前期破水 〈川端伊久乃〉
  5)妊娠高血圧症候群・子癇 〈成瀬勝彦〉
  6)妊娠糖尿病 〈杉山 隆〉
  7)深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症 〈吉岡範人〉
 2.合併症妊娠
  1)婦人科良性疾患 〈大原 樹〉
  2)婦人科悪性疾患 〈戸澤晃子〉
  3)脳神経疾患 〈田中博明〉
  4)心大血管疾患 〈吉松 淳〉
  5)呼吸器疾患 〈中尾真大〉
  6)肝臓・消化器疾患 〈神元有紀〉
  7)腎・泌尿器疾患 〈二井理文〉
  8)代謝・内分泌疾患 〈松原裕子〉
  9)血液疾患 〈金田倫子〉
  10)自己免疫疾患 〈正本 仁〉
  11)精神障害 〈安田貴昭〉
  12)悪性疾患合併妊婦への対応 〈高江正道〉
  13)がんサバイバーへの対応 〈鈴木 直〉
  14)感染症
   1 クラミジア 〈近藤春裕〉
   2 尖圭コンジローマ 〈遠藤 拓〉
   3 性器ヘルペス 〈遠藤 拓〉
   4 B型肝炎ウイルス 〈近藤英治〉
   5  C型肝炎ウイルス 〈近藤英治〉
   6 梅毒トレポネーマ 〈小谷友美〉
   7  ヒト免疫不全ウイルス 〈鈴木俊治〉
   8  ヒトT細胞白血病ウイルス 〈大野泰正〉
   9 風疹ウイルス 〈奥田美加〉
   10 麻疹ウイルス 〈奥田美加〉
   11 水痘ウイルス 〈長谷川潤一〉
   12 トキソプラズマ 〈鈴木俊治〉
   13 サイトメガロウイルス 〈松田秀雄〉
   14 パルボウイルス 〈松田秀雄〉
   15 敗血症・劇症型A群溶連菌 〈貞広智仁〉
   16  B群溶連菌 〈古橋芙美〉
  15)特定妊婦 〈五十嵐 豪〉
 3.胎児異常
  1)胎児染色体異常 〈右田王介〉
  2)胎児発育不全 〈高橋雄一郎〉
  3)妊娠中の胎児機能不全 〈橘 大介〉
  4)胎児不整脈 〈藤田恭之 佐藤昌司〉
  5)胎児水腫・胸水・腹水 〈鷹野真由実〉
  6)多胎妊娠 〈石井桂介〉
  7)血液型不適合妊娠 〈志賀友美〉
  8)胎児死亡 〈若狹朋子〉
 4.胎児付属物異常
  1)前置胎盤 〈後藤未奈子〉
  2)癒着胎盤 〈長谷川潤一〉
  3)常位胎盤早期剥離 〈金川武司〉
  4)胎盤梗塞・腫瘍 〈仲村将光〉
  5)臍帯卵膜付着・前置血管 〈長谷川潤一〉
  6)臍帯過捻転 〈仲村将光〉
  7)臍帯下垂・脱出 〈長谷川潤一〉
  8)臍帯巻絡 〈瀧田寛子〉
  9)羊水過多 〈山本祐華〉
  10)羊水過少 〈鳥谷部邦明〉
  11)胎盤病理 〈松岡圭子〉
 5.MFICU入室基準 〈長谷川潤一〉

IV ▶分娩期
 1.正常分娩 〈村越 毅〉
 2.異常分娩
  1)分娩経過の異常 〈新垣達也〉
  2)多胎分娩 〈村越 毅〉
  3)分娩中の胎児機能不全 〈遠藤誠之〉
  4)胎児機能不全のリスク評価 〈瀧田寛子〉
  5)分娩外傷 〈倉𥔎昭子〉
  6)弛緩出血・胎盤遺残・癒着胎盤 〈古谷菜摘〉
  7)羊水塞栓症 〈田中博明〉

V ▶産褥期
 1.産褥出血(急性期を除く) 〈関谷隆夫〉
 2.産褥熱 〈山口恭平〉
 3.産後うつ病 〈安田貴昭〉
 4.育児放棄・虐待 〈五十嵐 豪〉

VI ▶母体の症候からみた鑑別診断と対応
 1.上腹部痛 〈真木晋太郎〉
 2.下腹部痛(子宮収縮) 〈三浦彩子〉
 3.胎動減少 〈小泉朱里〉
 4.発熱 〈本間千夏〉

VII ▶母体救急
 1.母体救命の基本 〈橋井康二〉
 2.産科危機的出血の管理
  1)産科出血の対応プロトコール 〈長谷川潤一〉
  2)鑑別の超音波検査 〈大場智洋〉
  3)播種性血管内凝固症候群・輸血 〈田中佳世〉
 3.頭痛・痙攣・意識消失の管理 〈榎本紀美子〉
 4.胸痛・呼吸苦の管理 〈桂木真司〉
 5.心肺蘇生法 〈山畑佳篤〉
 6.妊産婦死亡 〈関沢明彦〉

VIII ▶産科手術
 1.産科手術の麻酔管理 〈角倉弘行〉
 2.無痛分娩 〈坂本三樹〉
 3.子宮頸管縫縮術 〈田嶋 敦〉
 4.鉗子・吸引分娩 〈平井千裕〉
 5.骨盤位娩出術 〈竹田 純〉
 6.分娩裂傷縫合術 〈真川祥一〉
 7.帝王切開術 〈西島浩二〉
 8.妊娠子宮の子宮摘出術 〈川村裕士〉
 9.緊急子宮止血術 〈川村裕士〉
 10.動脈塞栓術 〈松永茂剛〉
 11.胎児治療 〈中田雅彦〉
 12.妊娠中の卵巣腫瘍手術 〈出浦伊万里〉

IX ▶妊娠中・授乳中の薬剤・放射線の影響
 1.薬剤の影響 〈早田英二郎〉
 2.放射線の影響 〈早田英二郎〉

X ▶正常新生児
 新生児の基本的管理 〈北東 功〉

Ⅺ ▶新生児蘇生法
 新生児蘇生法 〈伊東祐順〉

Ⅻ ▶新生児の徴候からみた鑑別診断と対応
 1.呼吸障害 〈置塩英美〉
 2.心雑音 〈置塩英美〉
 3.筋緊張低下 〈置塩英美〉
 4.黄疸 〈置塩英美〉
 5.哺乳障害 〈三輪雅之〉
 6.嘔吐 〈三輪雅之〉
 7.低体温 〈三輪雅之〉

VIII ▶小児外科疾患の治療
 小児外科疾患の治療 〈北川博昭〉

巻末資料
 1.出生体重の基準値
 2.超音波計測の基準値/推定体重
 3.超音波ドプラ計測の基準値
 4.産科DICスコア
 5.新生児血液の正常値

索引

すべて見る

執筆者一覧

長谷川潤一 聖マリアンナ医科大学産婦人科学准教授 編著
鈴木 直  聖マリアンナ医科大学産婦人科学教授 編著
三浦彩子  聖マリアンナ医科大学産婦人科学助教 
杉下陽堂  聖マリアンナ医科大学産婦人科学/難病治療研究センター診断治療開発創薬部門講師 
原田 賢  聖マリアンナ医科大学産婦人科学 
倉𥔎昭子  聖マリアンナ医科大学産婦人科学助教 
田中宏和  香川大学医学部母子科学講座周産期学婦人科学准教授 
市塚清健  昭和大学横浜市北部病院産婦人科准教授 
山本祐華  順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科准教授 
瀧田寛子  昭和大学医学部産婦人科学講師 
高水 藍  順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科 
徳中真由美 昭和大学医学部産婦人科学講師 
吉田幸洋  順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科特任教授 
池田智明  三重大学医学部産科婦人科学教授 
佐村 修  東京慈恵会医科大学産婦人科学准教授 
本間千夏  聖マリアンナ医科大学産婦人科学 
青木宏明  青木産婦人科医院院長 
田嶋 敦  亀田総合病院産婦人科部長 
川端伊久乃 日本医科大学武蔵小杉病院女性診療科・産科 
成瀬勝彦  奈良県立医科大学産婦人科学教室講師 
杉山 隆  愛媛大学大学院医学系研究科産科婦人科学教授 
吉岡範人  聖マリアンナ医科大学産婦人科学 
大原 樹  聖マリアンナ医科大学産婦人科学講師 
戸澤晃子  聖マリアンナ医科大学産婦人科学准教授 
田中博明  三重大学医学部産科婦人科学講師 
吉松 淳  国立循環器病センター病院周産期・婦人科部部長 
中尾真大  榊原記念病院産婦人科 
神元有紀  三重中央医療センター産婦人科産科医長 
二井理文  三重大学医学部産科婦人科学助教 
松原裕子  愛媛大学大学院医学系研究科産科婦人科学講師 
金田倫子  三重大学医学部産科婦人科学助教 
正本 仁  琉球大学医学部女性・生殖医学講座准教授 
安田貴昭  埼玉医科大学総合医療センターメンタルクリニック講師 
高江正道  聖マリアンナ医科大学産婦人科学講師 
近藤春裕  聖マリアンナ医科大学産婦人科学助教 
遠藤 拓  聖マリアンナ医科大学産婦人科学助教 
近藤英治  京都大学医学部婦人科学産科学准教授 
小谷友美  名古屋大学医学部附属病院総合周産母子医療センター准教授 
鈴木俊治  葛飾赤十字産院産婦人科副院長 
大野泰正  大野レディスクリニック院長 
奥田美加  国立病院機構横浜医療センター産婦人科部長 
松田秀雄  松田母子クリニック院長 
貞広智仁  東京女子医科大学八千代医療センター救急科准教授 
古橋芙美  三重大学医学部産科婦人科学助教 
五十嵐 豪 聖マリアンナ医科大学産婦人科学講師 
右田王介  聖マリアンナ医科大学小児科学小児科講師 
高橋雄一郎 岐阜県総合医療センター胎児診療科部長 
橘 大介  大阪市立大学大学院医学研究科産科婦人科学准教授 
藤田恭之  宮崎県立宮崎病院産婦人科主任部長 
佐藤昌司  大分県立病院産科部長 / 副院長 
鷹野真由実 東邦大学医学部産科婦人科学講座 
石井桂介  大阪母子医療センター産科主任部長 
志賀友美  岐阜大学医学部産科婦人科学臨床講師 
若狹朋子  近畿大学奈良病院病理診断科准教授 
後藤未奈子 昭和大学医学部産婦人科学 
金川武司  大阪母子医療センター産科副部長 
仲村将光  昭和大学医学部産婦人科学講座講師 
鳥谷部邦明 三重大学医学部産科婦人科学助教 
松岡圭子  大阪母子医療センター病理診断科副部長 
村越 毅  聖隷浜松病院産婦人科部長 
新垣達也  昭和大学医学部産婦人科学講師 
遠藤誠之  大阪大学医学部保健学専攻生命育成看護科学教授 
古谷菜摘  聖マリアンナ医科大学産婦人科学 
関谷隆夫  藤田医科大学医学部産婦人科学臨床教授 
山口恭平  三重大学医学部産科婦人科学 
真木晋太郎 三重大学医学部産科婦人科学助教 
小泉朱里  順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科 
橋井康二  ハシイ産婦人科院長 
大場智洋  昭和大学医学部産婦人科学 
田中佳世  三重大学医学部産科婦人科学助教 
榎本紀美子 横浜市立大学附属市民総合医療センター総合周産期母子医療センター講師 
桂木真司  榊原記念病院産婦人科部長 
山畑佳篤  京都府立医科大学救急医療学講師 
関沢明彦  昭和大学医学部産婦人科学教授 
角倉弘行  順天堂大学医学部麻酔科学・ペインクリニック講座教授 
坂本三樹  聖マリアンナ医科大学麻酔学准教授 
平井千裕  順天堂大学医学部産婦人科学非常勤講師 
竹田 純  順天堂大学医学部産婦人科学講座准教授 
真川祥一  三重大学医学部産科婦人科学 
西島浩二  新潟大学医歯学総合病院総合周産期母子医療センター准教授 
川村裕士  福井大学医学部産科婦人科助教 
松永茂剛  埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター准教授 
中田雅彦  東邦大学医学部産科婦人科学教授 
出浦伊万里 聖マリアンナ医科大学産婦人科学講師 
早田英二郎 東邦大学医学部産科婦人科学講師 
北東 功  聖マリアンナ医科大学小児科学新生児科病院教授 
伊東祐順  雲出小児科 / 聖マリアンナ医科大学小児科学新生児科 
置塩英美  聖マリアンナ医科大学小児科学新生児科助教 
三輪雅之  さいたま市立病院新生児内科医長 
北川博昭  聖マリアンナ医科大学小児外科学小児外科教授 

すべて見る

電子書籍で購入する

産科グリーンノート
   定価5,940円(本体5,400円 + 税)
   2019年11月発行
(外部のサイトへとびます)
  • J-COSMO
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • J-COSMO定期購読
  • J-IDEO
  • J-IDEO定期購読
  • ClinicalNeuroscience
  • ClinicalNeuroscience定期購読
  • 広告掲載をお考えの方へ
  • 動画閲覧・ファイルダウンロード
  • note小
  • J-COSMO
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方使い方
  • ClinicalQuestions
  • Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722