Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ救急医学・集中治療医学 > 現場で使う!! 熱中症ポケットマニュアル

書籍詳細

現場で使う!! 熱中症ポケットマニュアル

現場で使う!! 熱中症ポケットマニュアル

三宅康史  編著

B6変型判 108頁

定価(本体2,000円 + 税)

ISBN978-4-498-16610-3

2019年07月発行

在庫あり

本邦初 の「熱中症」ポケットマニュアル. 前半部分は,介護施設の職員,学校関係者・教師,マスコミ関係者,スポーツコーチ,種々の安全管理担当者などの医療従事者以外でも活用できるチェックリストとなっており,熱中症に関する基本的な知識や重要事項,知っておかねばならないポイントが一目でわかる.後半部分は,各チェックリストに対応した解説パートとなっており,チェックリストの根拠や熱中症の疫学,メカニズムなどを学ぶことができる.



 2018年の夏は,2010年の1,800人近くに上った熱中症を原因とする死亡者数に近い1,500人あまりが亡くなりました.その衝撃が大きいのは,1年を通して死亡した数ではなく,夏のほんの数カ月間でこの数に達したからなのです.
 予防が可能なこの病気で,死亡者がこの数にまでなるのはいくつか原因があります.日本の夏そのものの暑さが毎年厳しくなり,地球温暖化の影響は熱中症弱者の代表である高齢者が住む部屋の温度を昼夜なく高温化することで,彼らの食欲を削ぎ脱水を進行させ,体力を奪って持病を悪化させたことで,病態的にも複雑な重症熱中症を引き起こし,その命をも脅かしているのです.高齢化以外にも,社会的孤立化,経済的貧困化の進行が,傷病者の発見を遅らせ,治療に結びつかず重症化につながっているのです.
 それを食い止めるべく,この度,本邦初 の「熱中症」ポケットマニュアルを上梓いたしました.
 最初に一気に熱中症に関する注意事項をリスト形式で並べ,それらをチェックすることで重要事項がカバーできるようにまとめたポケットマニュアルです.
 前半部分には,“いろいろな現場”ですぐに役立つ熱中症に関する基本的な知識や重要事項,知っておかねばならないポイントを,イベントや部活動,課外活動の準備の間に,そして炎天下の現場ですぐに配布して,皆で情報共有できるようなチェックリストにしてカラー版で用意しました.それぞれのシチュエーションに応じて使いこなせるよう,何処で,誰が,どういう対象に対して使用するのかを一目でわかるようイラストで示してあります.そして,1枚1枚のチェックリストには,後半部分にそれに対応した解説が数ページにわたり掲載されているので,チェックリストを使い終わった後に復習したり,次に使う前に予習して,自分でも納得いく説明ができるようになれるはずです.
 このチェックリストを使う人は,むしろ専門医ではない医師や看護師から,現場で実際に熱中症対策を明日から,いや今日これから始めなければいけないイベントを主催する行政や民間団体の安全対策責任者,運動会の開催責任者,体育系クラブや部活動の指導者,仕事場の現場監督,高齢者施設や介護支援施設のリーダーなどが対象です.ですから,なるべくわかりやすい解説で短時間に読み終えるよう,重要点を中心にまとめて記載しています.
 本書が,手に取ったその日から早速役に立って,たくさんの熱中症リスクのある方々が無事に暑い夏を過ごされることを祈念しております.

帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター/帝京大学医学部救急医学講座
三宅康史




本書の使い方

前半
 箇条書きで分かりやすく区分けされたカラー刷りのチェックリストが17あり,概要,予防・診断・応急処置・治療,そして予後予測などに利用できることはもちろんのこと,事前の体調チェックや野外活動の中止基準なども丁寧に記載しているので,医療従事者だけでなく,介護施設の職員,マスコミ関係者,スポーツコーチや工事の現場監督といった職種の方々が活用できます.色々な視点から作られたチェックリストなので,マニュアル,アルゴリズム,アクションカードとしても使えます.現場の皆さんで広く共有してください.

それぞれ使用する場面が想起しやすいよう,誰が,どのような状況で,誰のために使用するかを一目でわかる右上に提示.

チェックリストを使う利点も提示しています


後半
マスコミ関係者など医療従事者でない方々から,熱中症症例を診察する可能性のある医療者まで,チェックリストの根拠や熱中症の疫学,メカニズムなどを学べる解説パート .

付録
日本語,英語,中国語,韓国語の4カ国語で,日本滞在中の熱中症に対する注意事項を箇条書きにして左ページに6つ,右ページには熱中症にかかった場合の応急処置の方法と医療機関への搬送基準をアルゴリズムで示しています.

対象
 救急医・一般内科医・校医・介護福祉関係スタッフ・小学校〜高校体育教師・サッカーなどスポーツコーチ・イベント開催安全管理担当者,職場の現場監督,など

すべて見る

目 次

チェックリスト 01〜17

【熱中症ってなに:熱中症の概要・診断】
 01.熱中症の本質 〈三宅康史〉
  熱中症の定義 
  いつ,誰が,どこで熱中症になっているのか 
  最近の熱中症の傾向 
  チェックリストの使用にあたって 
   コラム:労作性熱中症と非労作性(古典的)熱中症の具体的な違い
 02.熱中症かも? 臨床症状 〈清水敬樹〉
  臨床症状 
  I度,II度,III度の各症状とは 
  症状の内容や速度の個人差 
  体温が上昇していなくても熱中症の場合がある? 
 03.これがあれば熱中症を疑う 〈清水敬樹〉
  初発症状 
  前兆,予兆? 
  熱中症弱者の初発症状? 
  夜間の初発症状 
 04.熱中症の臨床診断分類 〈三宅康史〉
  多彩な症状から熱中症を疑い,その重症度を測ることは難しい
  前提条件とI度,II度,III度の症状と決め手となる所見
  誰もが現場でできることを指標に重症度・緊急度を判断する
  チェックリストの使用にあたって 

【熱中症になりやすい人とは:熱中症のリスクファクター】
 05.各層のリスクファクター 〈西 竜一〉
  年齢別リスクファクター 
  高齢者のリスクファクター 
  若年/壮年者のリスクファクター 
  その他のリスクファクター 
 06.活動開始前の環境/体調/行動の3条件によるリスク判定 〈三宅康史〉
  熱中症になる3つの条件 
  環境のリスクファクター 
  体調のリスクファクター 
  行動のリスクファクター 
  チェックリストの使用にあたって 
 07.活動開始前の天候(WBGT値)のリスク判定 〈登内道彦〉
  熱中症予防情報 
  年々暑くなる夏 
  暑さに注意が必要な場所 
  さまざまなガイドライン 
 08.スポーツ活動における熱中症予防自己チェックリスト 〈渡部厚一〉
  なぜスポーツで熱中症が生じやすいのか? 
  スポーツ種目と熱中症 
  熱中症関連推奨エビデンスレベル 
  水分補給の方法 
  冷却法 
  熱中症予防のための運動指針 
 09.暑熱環境下での肉体労働における熱中症リスク判定 〈中村俊介〉
  労働者における熱中症 
  暑熱環境下の作業における熱中症予防対策 
 10.屋外イベント開始時の自己申告チェックリスト 〈永田高志〉
  スタッフ・一般来場者 両者向け 
  スタッフ・運営関係者向け 
  屋外イベントの会場における環境整備 
  屋外イベントにおける熱中症発生時の救護計画 
 11.介護を必要とする高齢者向けベッドサイドチェックリスト 〈三浦邦久〉
  熱中症の発症機序 
  何故日常生活中の熱中症は,高齢者に多いのか? 
  熱中症はどんな人に起こるのであろうか? 
  気象情報も重要! 
  体温異常の把握 
  エアコンの効果 
  熱中症の予防 
  気温が高くなくても湿度が高いと,熱中症になることがある
   コラム:熱中症の予防・治療に飲用するものは? 
   コラム:かくれ脱水 

【熱中症にならないために注意すること:熱中症の予防】
 12.一般の人の“今日これから”熱中症にならないための注意事項 〈加納誠也〉
  暑さを避ける工夫をしよう 
  水分補給の工夫をしよう 
  体調管理の工夫をしよう 
 13.高齢者の熱中症にならないためのチェックリスト 〈立澤直子〉
  暑熱環境をこまめに確認する 
  暑さを我慢せずエアコン,扇風機などを使用,衣類も暑さを避ける工夫を
  常日頃から3度の食事をしっかりと摂取し,こまめに水分,塩分,糖分を摂る習慣をつける
  日頃から暑さに備えた体力づくりをし,自身の体力の限界,持病,内服薬を把握する
  家族やご近所,ヘルパー,行政などと密に連絡を取り合う 
 14.熱中症リスクとなる高齢者の脱水サイン 〈中澤佳穂子〉
  脱水とは 
  脱水になりやすい高齢者の背景 
  高齢者の脱水サイン 
 15.乳幼児の夏に気をつける脱水症/熱中症チェックリスト 〈海老原直樹〉
  保護者の力で子どもの熱中症を予防/軽症化 
  こんな症状に注意 
  こんな状況に注意 
  こんな対応に注意 
  暑熱順化の促進/熱中症予防 

【熱中症にかかったら:熱中症の応急処置と対処】
 16.4つのCHECKで判断する応急処置でわかる緊急度(重症度)診断アルゴリズム 〈三宅康史〉
  CHECK1:熱中症を疑う症状がありますか? 
  CHECK2:呼びかけに応えますか? 
  CHECK3:水分を自力で摂取できますか? 
  CHECK4:症状が良くなりましたか? 
 17.救急隊員による熱中症の現場重症度判定 〈神田 潤〉
  熱中症で救急要請される患者さんとは? 
  搬送先を選定するトリアージに必要な観察 
  現場で必要な処置 
  軽症熱中症患者に対して(一般病院での対応) 
  重症熱中症に対して(救命救急センター・集中治療室での対応)

付.外国人にも対応できる注意喚起パンフレット 〈三宅康史〉
 熱中症にならないための注意点 
 熱中症になったときの対処法 
 日本語版 
 英語版 
 中国語版 
 韓国語版 

索引

すべて見る

執筆者一覧

三宅康史  帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター長・教授 編著
清水敬樹  東京都立多摩総合医療センター救命救急センターセンター長 
西 竜一  帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター 
登内道彦  気象業務支援センター振興部部長 
渡部厚一  筑波大学体育系准教授 
中村俊介  横浜労災病院救命救急センター救急科部長 
永田高志  九州大学大学院医学研究院先端医療医学講座災害救急医学分野 
三浦邦久  江東病院副院長・救急室長 
加納誠也  帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター 
立澤直子  帝京大学医学部附属病院総合診療ERセンター 
中澤佳穂子 帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター 
海老原直樹 国立成育医療研究センター集中治療科 
神田 潤  帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター 

すべて見る

電子書籍で購入する

現場で使う!! 熱中症ポケットマニュアル
   定価2,200円(本体2,000円 + 税)
   2019年07月発行
(外部のサイトへとびます)
現場で使う!! 熱中症ポケットマニュアル
   定価2,200円(本体2,000円 + 税)
   2019年07月発行
(外部のサイトへとびます)
  • J-COSMO
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • J-COSMO定期購読
  • J-IDEO
  • J-IDEO定期購読
  • ClinicalNeuroscience
  • ClinicalNeuroscience定期購読
  • 広告掲載をお考えの方へ
  • 動画閲覧・ファイルダウンロード
  • note小
  • J-COSMO
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方使い方
  • ClinicalQuestions
  • Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722