Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ腎臓 > 糖尿病性腎臓病の診かた,考えかた

書籍詳細

糖尿病性腎臓病の診かた,考えかた

糖尿病性腎臓病の診かた,考えかた

和田隆志  編著 / 柏原直樹  編著

A5判 224頁

定価(本体4,200円 + 税)

ISBN978-4-498-22436-0

2018年06月発行

在庫あり



 この度,中外医学社より『糖尿病性腎臓病の診かた,考えかた』を上梓することになりました.
 糖尿病性腎症・糖尿病性腎臓病の対策,克服は本邦だけではなく,世界共通の強い願いです.
 最近では,diabetic kidney disease(DKD)という用語が用いられ,日本腎臓学会,日本糖尿病学会では平成29年に「糖尿病性腎臓病」という名称を用いることになりました.その定義などは今後の課題ですが,DKDは広い概念と考えられています.ここには超高齢社会を反映した腎硬化症を主体とする病態やいわゆる“古典的な”糖尿病性腎症など多くの病態が包括されることが推測されています.
 こういった糖尿病性腎症・糖尿病性腎臓病の変遷がある中で,その病態,病理,臨床,そして治療,予後への最新の知見に基づく洞察力が求められています.特に,多様化する臨床病態,ことに古典的な腎症との相違を含めて,多くの英知の結集のもと,解明が一層進むとともに予後の改善,克服が達成されることを願ってやみません.
 本書では第一線でご活躍をされている先生にそれぞれ「自分の診かた,考え方」を記載していただいたことが大きな特長だと思います.本書を通じて,議論が深まり,腎症の一層の理解が進むことができれば編集に携わった一同,心より嬉しく存じます.なお本書では,糖尿病性腎臓病の紹介以外は「糖尿病性腎症」に基本的に統一しました.
 どうぞご一読いただき,忌憚のない建設的なご意見を伺えれば幸いです.また,本書が手にとっていただいた皆様に少しでもお役にたてば望外の喜びと一同考えております.

平成30年立夏 執筆者を代表して
和田隆志
柏原直樹

すべて見る

目次

Ch. I 臨床疫学[和田隆志]
 ■ 超高齢社会により糖尿病性腎症・糖尿病性腎臓病はどのように変化したか?
 ■ 糖尿病例における正常アルブミン尿かつ腎機能低下例:糖尿病性腎症?
 ■ 2型糖尿病にみられる糖尿病性腎症の早期病変とは?
 ■ 高齢者の糖尿病性腎症の臨床的な特徴は?
 ■ 糖尿病性腎症と腎硬化症
 ■ 現在社会を背景とした糖尿病性腎症レジストリー
 ■ 糖尿病性腎症病期分類2014
 ■ 2型糖尿病例では急性腎障害が起こりやすい
 ■ 糖尿病性腎症とアジア諸国を中心とした国際共同研究の展開
 ■ 糖尿病性腎症は寛解が見込まれるか?
 ■ アルブミン尿・蛋白尿が改善すると予後の改善も見込まれる?
 ■ 糖尿病性腎症とチーム医療

Ch. II 病理・臨床像[古市賢吾]
 ■ 腎生検の適応
   臨床的背景
   糖尿病性腎症の臨床的特徴
   腎生検を考慮するポイント
   腎生検の意義
 ■ 病理所見の定義とその鑑別
   びまん性病変
   結節性病変
   びまん性病変と結節性病変の鑑別
   GBM二重化・内皮下腔開大
   滲出性病変
   メサンギウム融解
   糸球体肥大
   糸球体門部小血管増生
   全節性硬化
   分節性硬化
   間質線維化/尿細管萎縮
   間質の細胞浸潤
   細動脈硝子化
   動脈硬化
 ■ 糖尿病性腎症と腎硬化症
   糖尿病性腎症
   腎硬化症
   糖尿病性腎症と腎硬化症
 ■ 病理所見の臨床的意義

Ch. III 診断・バイオマーカー[湯澤由紀夫,稲熊大城,高橋和男,伊藤衣里,秋山真一]
 ■ 臨床診断
   糖尿病の分類と診断
   どういう場合に糖尿病性腎症を疑うか?
   糖尿病性腎症診断の実際の例
 ■ 病理診断
   糖尿病性腎症による腎の変化
   病態生理
   腎生検の適応
   結節性病変の鑑別
 ■ 臨床的バイオマーカー
   バイオマーカー
   腎障害の理想的なバイオマーカーは?
   尿中バイオマーカー
   血清・尿中の炎症性バイオマーカー
   血清・尿中の酸化ストレスバイオマーカー
 ■ 基礎的バイオマーカー
   バイオマーカー探索技術の進歩
   オミックス科学と分析技術
   糖尿病性腎症における基礎的バイオマーカー
   システムズ生物学への統合と人工知能による診療時代の到来

Ch. IV 治療 1:生活習慣に関わる治療・指導
1 生活指導・運動療法 [久米真司]
 ■ 生活指導の実際
   生活指導概論
   生活習慣改善・維持のための戦略 ─目標の設定─
   生活習慣改善・維持のための戦略 ─自己管理のサポート─
   糖尿病性腎症患者に求められる生活指導
   生活指導の一実践例
   生活指導のまとめ
 ■ 運動療法
   糖尿病性腎症における運動療法の現状
   糖尿病性腎症における運動療法の有効性
   運動療法の実際─リスク評価と注意事項─
   運動療法の実際─運動療法の処方─
   運動療法のまとめ
2 食事療法 [鈴木芳樹]
 ■ CKDおよび腎症の食事療法基準
 ■ エネルギー
 ■ 蛋白質
 ■ ナトリウム(食塩)
 ■ カリウム
 ■ リン
 ■ CKDおよび腎症におけるLPDに関するエビデンス
   腎代替療法までの期間延長
   腎機能低下の抑制
   尿蛋白(アルブミン)量の減少
   サルコペニア,フレイル,protein-energy wasting(PEW)
 ■ 体重の取り扱い方
 ■ 注目されている問題および今後の食事療法の展望

Ch. V 治療 2:血圧管理[柏原直樹]
 ■ 治療の基本方針
 ■ 糖尿病性腎症の基盤病態
   腎内微小血行動態の異常
   血管内皮機能障害
 ■ 糖尿病性腎症における血圧管理:130/80mmHg未満の厳格な降圧が必要
 ■ 糖尿病性腎症の第一選択薬:RA系阻害薬
   糖尿病性腎症進展抑制,重症化抑制効果
   糖尿病性腎症の発症抑制効果
 ■ 降圧薬併用療法
   RA系阻害薬と利尿薬の併用のアドバンテージ
   Ca拮抗薬併用のアドバンテージ
   RA系阻害薬の併用療法

Ch. VI 治療 3:血糖管理と新しい治療法の開発
1 G1〜G3aの血糖コントロール [宮本 聡,四方賢一]
 ■ 糖尿病性腎症の病期分類
   治療方針
   血糖コントロールの目標値
 ■ 血糖コントロールと腎症の進展抑制
 ■ 血糖コントロール上の留意点
 ■ G3aにおける薬物療法上の留意点
2 G3b以降の血糖コントロール[小田香織,四方賢一]
 ■ 経口血糖降下薬
 ■ インスリン製剤
 ■ GLP-1受容体作動薬
Column 1 糖尿病性腎症の透析管理[大西章史,杉山 斉]
 血糖管理
 体液管理
 血圧管理
 骨代謝の管理
 透析療法の選択(血液透析か,腹膜透析か)
3 糖尿病治療薬の選択[利根淳仁,四方賢一]
 ■ 糖尿病治療薬の選択にあたって
   ビグアナイド薬
   DPP-4阻害薬
   GLP-1受容体作動薬
   SGLT2阻害薬
   SU薬,速効型インスリン分泌促進薬(グリニド薬)
   その他の薬剤(αグルコシダーゼ阻害薬,チアゾリジン薬)
   インスリン
 ■ 腎保護作用が期待される糖尿病治療薬
4 集約的治療[梶谷展生]
 ■ 糖尿病性腎症に対する集約的治療
 ■ 早期腎症を有する2型糖尿病に対する集約的治療の効果
 ■ 顕性腎症患者に対する集約的治療の効果
 ■ 本邦における糖尿病性腎症の進展抑制のための集約的治療
Column 2 チーム医療の実践スキル[遠山直志,徳丸季聡,古市賢吾,和田隆志]
 チーム医療とは
 糖尿病性腎症におけるチーム医療の目的
 糖尿病性腎症のチーム医療を実践する仕組み
 チーム医療における専門性
 チーム医療を推進する診療体制
 チーム医療に対する診療報酬
 チーム医療の研究例 1:Steno-2 試験
 チーム医療の研究例 2:FROM-J研究
 チーム医療の研究例 3:DNETT-Japan 試験
5 期待される今後の治療薬[四方賢一]
■ 糖尿病性腎症の成因と治療薬
  糸球体血行動態異常とレニン・アンジオテンシン系の亢進
  糖化反応
  酸化ストレス
  細胞内代謝異常
  炎症
■ 新たな糖尿病治療薬の開発
  ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬
■ エンドセリン受容体拮抗薬
  バルドキソロンメチル
  SGLT2阻害薬
  GLP-1受容体拮抗薬

索引

すべて見る

執筆者一覧

和田隆志  金沢大学医薬保健学総合研究科腎臓内科学教授 編著
柏原直樹  川崎医科大学腎臓・高血圧内科学教授 編著
古市賢吾  金沢大学附属病院血液浄化療法部准教授 
湯澤由紀夫 藤田保健衛生大学医学部腎内科学教授 
稲熊大城  藤田保健衛生大学医学部腎内科学教授 
高橋和男  藤田保健衛生大学医学部腎内科学 
伊藤衣里  藤田保健衛生大学医学部腎内科学 
秋山真一  名古屋大学大学院医学系研究科腎臓内科 
久米真司  滋賀医科大学糖尿病内分泌・腎臓内科学内講師 
鈴木芳樹  新潟大学保健管理センター教授 
宮本 聡  岡山大学病院新医療研究開発センター 
四方賢一  岡山大学病院新医療研究開発センター教授 
小田香織  岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腎・免疫・内分泌代謝内科学 
利根淳仁  岡山大学病院糖尿病センター 
梶谷展生  国立病院機構岡山医療センター糖尿病・代謝内科 
大西章史  岡山大学大学院医歯薬学総合研究科血液浄化療法人材育成システム開発学 
杉山 斉  岡山大学大学院医歯薬学総合研究科血液浄化療法人材育成システム開発学教授 
遠山直志  金沢大学附属病院腎臓内科 
徳丸季聡  金沢大学附属病院栄養管理部 

すべて見る

電子書籍で購入する

糖尿病性腎臓病の診かた,考えかた
   定価4,536円(本体4,200円 + 税)
   2018年06月発行
(外部のサイトへとびます)
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • 動画閲覧
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方・使い方
  • 神経内科Clinical Questions
  • J-IDEO
  • Clinical Neuroscience
  • 中外医学社Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722