Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページプライマリケア医学・総合診療 > 日常診療でよく出会う足病変の診かた

トップページ整形外科 > 日常診療でよく出会う足病変の診かた

書籍詳細

日常診療でよく出会う足病変の診かた

日常診療でよく出会う足病変の診かた

桑原 靖 編著

A5判 324頁

定価(本体6,000円 + 税)

ISBN978-4-498-05478-3

2017年06月発行

在庫あり

プライマリ・ケアにおいて“足”を診ることのある家庭医,総合診療科医,開業医に向けた足病学(ポダイアトリー)の入門書.足病学の概念や基礎知識はもちろん,整形外科的疾患,リウマチや糖尿病などによる足病変など,疾患ごとに診療のコツやポイント,ピットホールまでをわかりやすく解説している.また執筆者の豊富な経験を元にした診療上の注意点や患者への説明の仕方などの現場のノウハウが充実した実践的な診療マニュアル



 足の医療というと整形外科の専門分野と考える医療従事者が多いと思います.もちろん患者さんも同様,足の痛みや変形等を主訴に整形外科を受診することが多いのですが,提供される医療は多種多様であり,あまり統一性がありません.なぜなら足の疾患は診療科の枠を越え多岐にわたるため,必ずしも単一科がプライマリに適しているとは言えないからです.加えて,実際に外科的処置が必要となる状態は一握りで,整形外科医が足の医療全てを担当することはマンパワー的にも困難と言えます.

 よってこれらのことや歴史的な背景をふまえ,ドイツではポドローゲ,アメリカではポダイアトリストといった,足の医療に特化した医師とは別のメディカルライセンスが古くから存在しました.彼らは足のプライマリ・ケアから手術に至るまで,単一科で全てを担当し,近年社会問題となっている糖尿病性足潰瘍患者さんのLimb Salvage(下肢救済)にも貢献しています.

 糖尿病性足潰瘍は一般的に糖尿病が直接の原因であると考えがちですが,決してそうではなく,あくまで間接的な要因であると言えます.つまり,足の変形や関節痛等を慢性的に自覚しているにもかかわらず,適切な医療機関を受診できずに専門治療を受けてきていない患者さんが,糖尿病性神経障害を後から合併することで足が急速に重症化するのです.したがって,患者さんが痛みを訴えている時点の重要なサインを見逃してはいけないのですが,我々医師は学生時代に足の医療を一切学んでいないため,一言で足が痛いと患者さんに言われても,その痛みが骨に起因するものなのか,腱・靱帯・神経・関節からなのかの判断がつかず適切なアセスメントができないのです.

 そこで今回,足の医療でご活躍されている様々なスペシャリストの先生方にご協力頂き,日常診療でよく診る足の疾患についての「日常診療でよく出会う足病変の診かた」を監修させて頂きました.本書は足医療の全てを網羅した専門書ではありませんが,足の悩みで医療機関を受診する95%の患者さんに対して,それらのメカニズムと診断,治療方針等がわかりやすく述べられています.医師のみでなく,フットケアナースを中心した医療スタッフ,またウェルネスの分野でご活躍されるセラピストの方々に対しましても広くご活用頂きたいと望んでおります.

2017年4月

 桑原 靖

すべて見る

目 次
 
1.総 論…[桑原 靖]
 1.足のトラブル
 2.増え続ける糖尿病と合併症
 
2.足部の基本構造…[泉 有紀]
 1.足部の骨構造と機能区画
 2.荷重伝達:アーチ構造とトラス構造
 3.距骨下関節ニュートラルと横足根関節ロック
 4.さまざまな足タイプ
 5.骨構造を支える軟部組織
 
3.足の診察の基本…[泉 有紀]
 1.問 診
 2.非荷重状態の足の診察
 3.立位の観察
 4.歩行の観察
 5.フットウェア評価
 
4.X線のみかた…[小橋由紋子]
 1.荷重撮影の意味
 2.みかたのコツ
 3.hind footの評価
 4.TAS,FTA
 
5.足の痛み・変形
 A.骨の痛み…[菊池恭太]
  1.(第2)中足骨骨頭部痛
  2.母趾種子骨障害
  3.骨端症
  4.足根洞部痛の鑑別
  5.疲労骨折
 B.靱帯・腱の痛み…[飯村剛史]
 C.関節の痛み…[桑原 靖]
  1.外反母趾
  2.強剛母趾
  3.痛風発作
  4.ガングリオン
  5.リスフラン関節症
  6.関節リウマチ
  7.変形性足関節症
 D.筋・腱の痛み…[菊池恭太]
  1.後脛骨筋腱の障害
  2.腓骨筋腱の障害
  3.長母趾屈筋腱の障害
 
6.足のしびれ(異常知覚と感覚鈍麻)…[寺部雄太]
 1.足根管症候群
 2.前足根管症候群
 3.モートン神経瘤
 4.中足骨骨頭部痛
 5.ハンター管症候群
 6.浅腓骨神経エントラップメント
 7.腓腹神経障害
 8.内側足底神経障害(Jogger足)
 9.脛骨神経踵骨内側枝エントラップメント
 10.バクスター神経障害
 11.総腓骨神経障害
 12.糖尿病性末梢神経障害
 
7.足 爪…[山口健一]
 1.正常な爪(分類1)
 2.狭義の陥入爪(分類2)
 3.単純な巻き爪(分類3)
 4.巻き爪かつ陥入している爪(分類4)
 
8.足のむくみ…[佐野成一]
 1.下肢静脈瘤(静脈還流障害)
 2.リンパ浮腫
 3.廃用性浮腫
 4.蜂窩織炎
 5.急性皮膚炎
 6.全身性浮腫
 
9.足の皮膚病変…[高山かおる]
 
10.足の腫瘍…[木下幹雄]
 1.滑液包炎
 2.足底腱膜線維腫
 3.ガングリオン
 4.粉 瘤
 
11.糖尿病と足…[菊池 守]
 1.糖尿病足感染
 2.足趾の変形
 3.その他の足の変形
 
12.透析と足…[本田謙次郎]
 
13.動脈硬化と足…[東田隆治]
 1.無症候性PAD患者の管理
 2.間歇性跛行患者の管理
 3.重症虚血肢の管理
 
14.リウマチと足…[矢野紘一郎]
 
15.フットケア…[富田益臣]
 
16.スポーツと足…[早稲田明生]
 1.シンスプリント
 2.足関節捻挫―外側靱帯損傷―
 3.リスフラン靱帯損傷
 
17.疾患に応じた治療用インソール…[大平吉夫]
 1.後足部内反位
 2.前足部内反位
 3.前足部外反位
 4.第1趾列底屈位
 
18.足のリハビリテーション…[久保和也]
 1.扁平足や前足部障害(中足骨頭部痛や前足部胼胝など)
 2.ハンマートゥ変形
 3.異常歩行と対応
 
19.足病医療の未来…[秋野公造]
 
索 引

すべて見る

執筆者一覧

桑原 靖 足の診療所院長 編著
泉  有紀 国立病院機構京都医療センターWHO糖尿病協力センター 
小橋由紋子 東京歯科大学市川総合病院放射線科講師 
菊池 恭太 下北沢病院足病総合センター長/整形外科 
飯村 剛史 行徳総合病院形成外科/日本医科大学形成外科 
寺部 雄太 東京西徳洲会病院形成外科 
山口 健一 爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科院長 
佐野 成一 静岡静脈瘤クリニック院長/形成外科 
高山かおる 済生会川口総合病院皮膚科主任部長 
木下 幹雄 東京西徳洲会病院形成外科/TOWN訪問診療所 
菊池  守 下北沢病院病院長/形成外科 
本田謙次郎 東京大学医学部附属病院腎臓・内分泌内科 
東田 隆治 横浜総合病院心臓血管外科部長/創傷ケアセンター長 
矢野紘一郎 東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター整形外科講師 
富田 益臣 下北沢病院糖尿病センター長 
早稲田明生 荻窪病院整形外科・リハビリテーション科部長 
大平 吉夫 日本フットケアサービス株式会社代表取締役社長/義肢装具士 
久保 和也 足の診療所表参道理学療法士 
秋野 公造 参議院議員 

すべて見る
  • 考え方・使い方
  • グリーンノート
  • 考え方・使い方
  • 神経内科Clinical Questions
  • Clinical Neuroscience
  • 中外医学社Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722