Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ薬物療法 > これだけで十分 内科医のための処方集 第6版

トップページ内科学一般 > これだけで十分 内科医のための処方集 第6版

書籍詳細

これだけで十分 内科医のための処方集 第6版

これだけで十分 内科医のための処方集 第6版

北村 諭 編著

A6判 208頁

定価(本体2,300円 + 税)

ISBN978-4-498-01781-8

2016年12月発行

在庫あり

コメディカルの教育に携わった経験の豊富な著者が,学生・卒業生のために必要にして十分な内科学の知識を平易にまとめた書の改訂第6版.冗長な解説を極力なくし,箇条書きと図表を中心にコンパクトに紹介.随所に読者の理解を助ける「メモ」を付けるとともに,最新の知識も紹介している.コメディカルスタッフの人数が増え続けるなか,長年に渡って教育現場で活用されてきた本書が,内容を刷新してさらにパワーアップした.

6版の序

 「森の時計はゆっくり時を刻むけれど,人間の時計はどんどん速くなる」これは劇作家・脚本家の倉本 聰氏の言葉です.本当に歳月の過ぎ去るのが余りにも速く,第5版を発行してから5年の歳月が過ぎ去ってしまいました.
 地球の温暖化は年ごとに進行し,集中豪雨や異常高温さらに熊本大地震などが続き,地球や人類の未来も危惧されるようになりました.
 此の間の医学の進歩は著しいものであり,新しい診断法・治療法なども開発されました.本書には,此の5年間に発表された各種ガイドライン,最新の治療薬なども追加収録させて頂き,益々充実したものとなりました.今回,執筆者として新進気鋭の二人の医師に参加して頂きました.
 本書が,医学生・レジデント・内科医・他領域の諸先生方の手頃な処方集としてお役に立つものと確信しております.

2016年師走
自治医科大学名誉教授
南栃木病院院長
北村 諭



4版の序

 平成も20年ともなり,正に「光陰矢の如し」を実感する今日この頃であります.サブプライム問題に端を発した,米国経済の混乱は,日本・欧州など全世界に波及しつつあります.行き場を失った世界の巨大マネーは,石油市場・穀物市場に乱入し,異常な原油高騰,穀物価格の上昇を招き,日本政府の無能無策とあいまって,医療の現場を混乱状態に陥れているのが現状であります.
 しかし,我々医療従事者は,全力を投入して誠心誠意,患者の診療に従事していかなければなりません.
 さて,本書の初版が出版されたのは,1999年3月でした.その後,本書は好評を博し,初版第2刷,改訂第2版,改訂第3版と出版されました.今回は改訂第4版を出版させて頂く事となりました.
 今回からは,共著者として,新進気鋭の小林 淳,板東政司,重永哲洋の3先生に参加して頂きました.
 医学の進歩は,目覚ましいものがあります.そこで,この3年間に発表された各種ガイドライン,新規に開発発売された新薬についても追加収録させて頂き,益々充実したものにする事が出来ました.
 本書が,医学生・レジデント・内科医・他領域の諸先生方に,手頃な処方例としてお役に立つものと確信しております.

2008年5月
北村 諭

すべて見る

著者略歴


北村 諭(きたむら さとし)

1961年 東京大学医学部卒業
1970年 米国ヴァージニア医科大学留学
1971年 テキサス大学ダラス分校留学
1982〜85年 東京大学医学部第三内科講師
1985〜99年 自治医科大学呼吸器内科教授
1991〜97年 厚生省中央薬事審議会医薬品特別部会委員
1999〜03年 医薬品調査機構顧問
1999〜現在 自治医科大学名誉教授
1999〜03年 埼玉県立大学教授
2000〜現在 南栃木病院院長
2003〜現在 埼玉県立大学名誉教授
2012年4月1日〜現在 公益財団法人日本呼吸器財団理事長

〈学会会長〉
 第18回 日本呼吸器内視鏡学会総会会長(1995年)
 第15回 日本サルコイドーシス学会総会会長(1995年)
 第36回 日本呼吸器学会総会会長(1996年)
 第17回 日本炎症・再生医学会会長(1996年)
 第74回 日本結核病学会総会会長(1999年)
 第50回 日本アレルギー学会総会会長(2000年)

〈学会活動〉
 日本内科学会名誉会員
 日本呼吸器学会名誉会員
 日本アレルギー学会名誉会員
 日本呼吸器内視鏡学会名誉会員
 日本禁煙学会監事

〈認定医〉
 日本内科学会認定医
 日本呼吸器学会専門医・指導医
 日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
 日本アレルギー学会専門医
 日本禁煙学会専門医
 日本結核病学会 結核・抗酸菌症認定・指導医

池口(いけぐち) 邦彦(くにひこ)
1982年 筑波大学医学専門学群卒業
2004年 自治医科大学 内科学講座神経内科学部門学内講師
2004年 小山市民病院 副院長
2007年 自治医科大学内科学講座神経内科学部門学内准教授
2010年 自治医科大学付属病院脳卒中センター センター長
2014年 自治医大ステーション・ブレインクリニック 院長
日本内科学会認定医・専門医
日本神経学会専門医
日本ボツリヌス治療学会評議員


坂東 政司(ばんどう まさし)

1989年 自治医科大学医学部卒業
徳島大学医学部第三内科初期研修
1995年 University of Illinois at Chicago(UIC)留学
1997年 自治医科大学大学院卒業
自治医科大学呼吸器内科講座助手
1998年 自治医科大学呼吸器内科講師
2001年 徳島県木屋平村国保診療所所長
2003年 University of British Columbia(UBC)医学教育研修
2006年 自治医科大学内科学講座呼吸器内科部門助教授
2007年 自治医科大学内科学講座呼吸器内科部門准教授(名称変更)
2010年 自治医科大学付属病院卒後臨床研修センター長
徳島大学医学部臨床教授
2016年 自治医科大学内科学講座呼吸器内科部門教授
 日本内科学会認定医・指導医
 日本呼吸器学会専門医・指導医・代議員
 日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
 日本プライマリ・ケア連合学会認定医
 
厚生労働科学研究難治性疾患克服研究事業びまん性肺疾患に関する調査研究班研究分担者


西村 芳興(にしむら よしおき)

2000年 山梨医科大学卒業
2003年 自治医科大学循環器内科
2004年 社会保険宇都宮病院循環器内科
2008年 佐野厚生総合病院循環器内科
2015年 新小山市民病院循環器内科 副部長
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会循環器専門医
日本超音波医学会超音波専門医

すべて見る

目 次

1.呼吸器疾患 〔北村 諭〕
  1 咳嗽
  2 喀痰
  3 血痰・喀血
  4 感染性肺疾患
  (1)上気道炎・かぜ症候群
  (2)急性気管支炎
  (3)肺炎
    a.市中肺炎
    b.院内肺炎
  (4)肺膿瘍
  (5)肺結核
  (6)非結核性抗酸菌症
  (7)肺アスペルギルス症
  (8)肺クリプトコッカス症
  (9)肺カンジダ症
  (10)compromised hostの感染症
  (11)肺吸虫症
  5 気道閉塞性疾患
  6 アレルギー性肺疾患
  7 塵肺
  8 間質性肺炎
  9 放射性肺臓炎
  10 嚥下性肺炎
  11 サルコイドーシス
  12 肺好酸球性肉芽腫症
  13 原発性肺癌
  14 胸膜炎
  15 呼吸中枢の異常

2.循環器疾患 〔西村芳興〕
  1 狭心症
  2 急性心筋梗塞
  3 慢性心不全
  4 急性心不全
  5 不整脈
  6 僧帽弁狭窄症
  7 僧帽弁閉鎖不全症
  8 拡張型心筋症
  9 閉塞性肥大型心筋症
  10 急性心膜炎
  11 感染性心内膜炎
  12 肺塞栓症
  13 肺動脈性肺高血圧症
  14 大動脈炎症候群
  15 末梢性動脈疾患
  16 レイノー病,レイノー症候群
  17 高血圧
  18 低血圧

3.消化器疾患 〔坂東政司〕
  1 悪心・嘔吐
  2 胸やけ
  3 げっぷ
  4 胃もたれ
  5 腹部膨満
  6 しゃっくり
  7 下痢
  8 便秘
  9 口内炎
  10 逆流性食道炎
  11 カンジダ性食道炎
  12 食道アカラシア
  13 食道静脈瘤
  14 食道癌
  15 急性胃炎
  16 慢性胃炎
  17 胃・十二指腸潰瘍
  18 胃癌
  19 胃悪性リンパ腫(低悪性度 MALTリンパ腫)
  20 胃切除後症候群
  21 過敏性腸症候群
  22 腸炎
  23 Crohn病
  24 潰瘍性大腸炎
  25 薬剤性腸炎
  26 虚血性腸炎
  27 大腸憩室炎
  28 腸管癒着症
  29 痔核
  30 大腸癌

4.肝・胆・膵疾患 〔坂東政司〕
  1 急性肝炎
  2 劇症肝炎
  3 慢性肝炎
  4 B型肝炎院内感染事故
  5 自己免疫性肝炎
  6 非アルコール性脂肪肝炎
  7 アルコール性肝障害
  8 薬物性肝障害
  9 肝性脳症
  10 肝硬変
  11 原発性胆汁性胆管炎
  12 ヘモクロマトーシス
  13 肝膿瘍
  14 原発性肝癌
  15 胆石症
  16 胆嚢炎
  17 急性膵炎
  18 慢性膵炎

5.血液疾患 〔西村芳興〕
  1 貧血
  2 真性赤血球増多症
  3 顆粒球減少症(無顆粒球症)
  4 骨髄異形成症候群
  5 急性白血病
  6 慢性白血病
  7 成人T細胞白血病
  8 悪性リンパ腫
  9 多発性骨髄腫
  10 特発性血小板減少性紫斑病
  11 血栓性血小板減少性紫斑病
  12 血友病
  13 von Willebrand病
  14 DIC

6.内分泌疾患 〔西村芳興〕
  1 下垂体性巨人症,先端肥大症
  2 成長ホルモン分泌不全性低身長症
  3 無月経・乳汁漏出症候群
  4 尿崩症
  5 SIADH(ADH不適合分泌症候群)
  6 甲状腺機能亢進症
  7 甲状腺機能低下症
  8 橋本病
  9 亜急性甲状腺炎
  10 副甲状腺機能亢進症
  11 副甲状腺機能低下症
  12 Cushing症候群
  13 Addison病
  14 副腎クリーゼ
  15 原発性アルドステロン症
  16 褐色細胞腫

7.代謝性疾患 〔坂東政司〕
  1 糖尿病
  2 低血糖発作
  3 脂質異常症
  4 高尿酸血症
  5 肥満症
  6 電解質異常
  7 ヘモクロマトーシス

8.神経疾患 〔池口邦彦〕
  1 頭痛
  2 末梢神経障害
  3 一過性脳虚血発作
  4 アテローム血栓性脳梗塞(慢性期)
  5 脳梗塞急性期
  6 脳出血急性期
  7 くも膜下出血急性期
  8 脳血管障害慢性期後遺症
  9 ヘルペス脳炎
  10 細菌性髄膜炎
  11 結核性髄膜炎
  12 真菌性髄膜炎
  13 脳膿瘍
  14 Parkinson病
  15 Wilson病
  16 本態性振戦
  17 多発性硬化症
  18 Guillain-Barré症候群
  19 重症筋無力症
  20 低カリウム性周期性四肢麻痺
  21 顔面神経麻痺
  22 認知症
  23 筋クランプ(こむら返り)
  24 片側顔面けいれん,眼瞼けいれん
  25 レストレスレッグス症候群(下肢静止不能症候群)

9.腎疾患 〔西村芳興〕
  1 無症候性蛋白尿・血尿
  2 IgA腎症
  3 急性腎炎症候群
  4 急速進行性腎炎
  5 慢性腎炎症候群
  6 ネフローゼ症候群
  7 急性腎障害
  8 慢性腎臓病
  9 糖尿病性腎症
  10 ループス腎炎
  11 紫斑病性腎炎
  12 血栓性微小血管症(溶血性尿毒症症候群)
  13 腎血管性高血圧
  14 多発性嚢胞腎
  15 尿細管疾患
  16 腎性貧血
  17 腎細胞癌

10.膠原病 〔池口邦彦〕
  1 関節リウマチ
  2 全身性エリテマトーデス
  3 多発性筋炎・皮膚筋炎
  4 進行性全身性硬化症
  5 顕微鏡的多発血管炎
  6 混合性結合組織病
  7 Sjögren症候群
  8 Behçet病
  9 Wegener肉芽腫
  10 膠原病治療中のニューモシスチス肺炎の予防

11.アレルギー性疾患 〔北村 諭〕
  1 食物アレルギー
  2 花粉症
  3 アレルギー性疾患における減感作療法
  4 ハチ刺症

12.感染症 〔北村 諭〕
  1 細菌感染症
  2 ウイルス感染症
  3 真菌感染症
  4 その他の感染症

13.精神科境界領域 〔池口邦彦〕
  1 全般性不安障害・パニック障害・自律神経失調症
  2 うつ病性障害,うつ病
  3 双極性障害
  4 不眠症
  5 てんかん
  6 アルコール依存症(離脱症候群周辺)

14.整形外科境界領域 〔北村 諭〕
  1 骨粗鬆症
  2 腰痛症
  3 頚肩腕症候群

15.泌尿器科境界領域 〔北村 諭〕
  1 前立腺肥大症
  2 尿失禁
  3 尿路感染症
  4 尿路結石
  5 夜尿症
  6 過活動膀胱
  7 間質性膀胱炎

16.耳鼻科境界領域 〔北村 諭〕
  1 慢性化膿性副鼻腔炎
  2 Ménière病
  3 良性発作性頭位めまい症
  4 突発性難聴
  5 (慢性の難聴に伴う)耳鳴
  6 咽喉頭異常感症

17.皮膚科境界領域 〔北村 諭〕
  1 皮膚瘙痒症
  2 じん麻疹
  3 皮膚真菌症
  4 褥瘡
  5 帯状疱疹

18.産婦人科境界領域 〔北村 諭〕
  1 妊婦の処方
  2 更年期障害

19.中毒 〔北村 諭〕
  1 農薬中毒
  2 金属中毒
  3 青酸化合物中毒
  4 薬物中毒
  5 タバコ中毒(小児)

20.その他 〔北村 諭〕
  1 癌性疼痛


 医薬品索引
 症候・疾患索引

すべて見る

執筆者一覧

北村 諭  編著

すべて見る

電子書籍で購入する

これだけで十分 内科医のための処方集 第6版
   定価2,484円(本体2,300円 + 税)
   2016年12月発行
(外部のサイトへとびます)
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • J-IDEO
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722