Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ病院管理 > クリニック成功マニュアル

書籍詳細

クリニック成功マニュアル

経営学を学んでいないドクターのための

クリニック成功マニュアル

梅岡比俊 著

A5判 190頁

定価(本体2,400円 + 税)

ISBN978-4-498-04836-2

2016年04月発行

在庫あり

勤務医が開業を目指すにあたり、今まで求められてきた診療スキルとは全く異質の経営戦略、スタッフ教育等に関するノウハウが必要とされますが、勤務医時代にそれらを学べる機会はほぼありません。そこで本書では、開業7年後の現在4院を経営する著者が、開業医としての心構え、マネジメント、実際行っている経営ノウハウや戦略・戦術について惜しげなく開陳します。

はじめに

 ワシントン大行進で,マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師が「I Have a Dream」で始まる人種平等と差別の終焉を呼びかけた演説を行い,アメリカの公民権運動に大きな影響を与えた話はあまりにも有名ですが,私にも夢があります.それは,何らかの形を通して「この日本を明るく元気にする」という夢です.
 最近のニュースを見ていると,日本の未来に対するポジティブなメッセージが非常に少なくなってきています.いや,むしろネガティブなメッセージばかりが私たちに伝わってきているように思います.ざっと挙げても,銀行の減少,超高齢化社会,膨大な日本の財政赤字といった社会環境問題や,ちまたでは無差別殺人事件や連続放火事件など,暗いニュースばかりが流れてきているように感じているのは私だけでしょうか?
 私も社会人となって結婚し,そして子育てをしていく中で,自分の子どもたちの10年後,20年後,30年後,そして日本の将来を考えたとき,昨今の状況を決して楽観視はできないと感じています.そうした中で,1人の人間としてはどこまでできるかわかりませんが,自分自身の使命といいますか,本当にやりたいことは何だろうかと突き詰めていくと,どんなに小さな一歩でもいいから,まず今,現に身を置いているこの医療という現場で何らかの形で社会貢献したいと考えるようになりました.
 今までは漠然と行っていた診療という行為の根底にある自分の使命というものが見えてきた時に,私の心は晴れやかになってきました.そして,患者さん,特にお子さんたちが症状を悪化させてクリニックにやって来た時に,しっかりと適切な治療を施し,安心と元気を与え,明日からの日々の活動に復帰してもらいたい──そう願い,患者さんたちに対して心を込めた働きかけを日々積み重ねることによって,私の夢,日本を元気にすることが叶うのではないかと,そう思うようになりました.
 考え方は人それぞれかもしれませんが,自身の診療を通して,患者さん,ひいては日本を元気にするという考え方を持つことで,私自身の日々の仕事のやりがいは支えられています.使命にそって一貫性を持って生きる──そう決めた後はあまり小さなことに捉われなくなったように感じています.
 想い返せば,私が開業した7年前,クリニックの運営・経営,そういったことを専門とする著書はほとんどなく,私は一般的な経営に関する書籍を何冊も読んだり,時間をかけて何人もの先生や先輩方のお話を伺い,こつこつ,こつこつと学ばなければなりませんでした.誠に手前味噌ではありますが,本を読んで開業医のモデリングを疑似体験することでクリニックの運営のポイントをわずか3時間で学べるのが本書です.
 この本を出版し,私自身が今まで開業してから歩んできた道をこれから開業しようとされている皆さん方とシェアすることによって,少しでも何かしら感じ取ってくださったり,学びとってくださったとすれば,この上なく幸せに思います.なぜならば医師という職を通して独立開業するというプロセスにおいては,誰もが同じ道を歩み,同じように感じ,同じようなところで失敗して,同じように乗り越えていく……,そう私は感じているからに他なりません.
 どうせ同じところで同じ失敗をするのであれば,事前の予測と予備知識をもって問題に対処できれば深い傷を負わなくて済む,あるいは簡単にその山を乗り越えられると思うからなのです.さらに,開業したクリニックがそれぞれの患者さんを元気にしていくことで,日本全体が元気になると信じているからなのです.
 学ぶということは単に知識を手に入れるだけではなく,実行することであり,テストを繰り返し,さらによりよき成果を得るということです.この本の中に,皆さん一人ひとりの琴線にふれるものが何かしらあり,この本がよりよい方向性が見えるきっかけになればとても嬉しく思いますし,同時に自分自身も7年の努力で得た業績は,10年後,15年後にはおそらくさらに加速して成長するものだと確信しています.
 人ひとりの頭の中の思考回路というのはたかだか知れているものかもしれませんが,同じように前向きな新しいことに挑戦し,開業医としてより地域に貢献していこうと考えていらっしゃる同志の先生方とのコミュニティーを通して,もっともっと医療人として社会貢献できたら最高に幸せだと考えています.それは梅華会がミッションとしている「医療を通して日本の未来を明るくすること」に繋がっていくことだからです.
 本書を読まれた皆様が何かヒントになるようなことや気付きがひとつでもありましたら,著者としてこれに勝る喜びはありません.

2016年1月
医療法人社団 梅華会 梅岡 比俊

すべて見る

梅岡比俊(うめおか・ひとし)
兵庫県芦屋市生まれ

1999年 奈良県立医科大学卒業
2001年 野口病院耳鼻咽喉科(別府)
2002年 星ヶ丘厚生年金病院耳鼻咽喉科(大阪)
2004年 耳鼻咽喉科麻生病院(札幌)
     耳鼻咽喉科認定医取得
2007年 市立奈良病院耳鼻咽喉科
2008年 梅岡耳鼻咽喉科クリニック開設
2011年 医療法人梅華会理事長
     阪神西宮に分院開設
2013年 芦屋に第三分院開設

すべて見る

目 次


序章 現代の開業医に求められる「能力」「熱意」「考え方」
   私の生い立ちと医療者かつ経営者としてのミッション
   学生時代
   勤務医時代
   私のミッション
     コラム 心のスイッチ

1.外部環境編
  ブルーオーシャン
  医療を取り巻く外部環境
  異業種からの学び
  1 美容院からの学び
  2 自動車ディーラーからの学び
  3 サービス産業からの学び
  4 歯科クリニックからの学び
     コラム 私の開業失敗談
  (1) 開業地探し
  (2) スタッフの採用
  (3) 広告掲載

2.コミュニケーション編
  医師としてのコミュニケーション
  患者さんとの接し方
   コラム 患者さんの満足度アップと診療時間短縮への取り組み
  (1) 院内動画
  (2) iPad
  (3) ニュースレターの発刊
  (4) メールマガジン・LINEの活用
  スタッフとのコミュニケーション
  スタッフミーティングのコツ
  私とスタッフをつなぐ社内報
  院内SNS
    コラム 忘年会(感謝祭)
  製薬会社との接し方
  卸業者との折衝
  医療機器メーカーとのお付き合い
  取引銀行との融資交渉
  顧問税理士からのアドバイス
  社会保険労務士との就業規則策定
  近隣薬局との付き合い方
  地域の方々とのお付き合い

3.マネジメント編
  マネジメントとは
  梅華会の理念
  〜笑顔で楽しみながら働く〜
  〜スタッフ個々が夢を持ち,常に自己の改善に努める〜
    コラム 組織診断
  エンパワメント
  右腕の採用
  チーム医療
  何を目的にチームは集まるのか
  どのような人物を採用するか
    コラム 新卒採用
  理念教育
  哲学の浸透 梅華通信
    コラム 誕生日の花束

4.戦略・戦術編
  戦略と戦術
    コラム 予約システムの導入
    コラム 症状別リーフレット配付の意図
  マーケティングの方法
  中長期事業計画
  仕事のスピード・実行力
  当事者意識を持ってもらうために
  クレドカードとクレド手帳
  院内外のデザイン
  院内の掲示物
  電子カルテと紙カルテの違い
    コラム IT化

5.人間力向上編
  目標設定会
  高い目標を持つ〜自分のミッション〜
  読書の効果とその有用性  159
    コラム 身だしなみチェックリスト
  『7つの習慣』の導入
    第1の習慣:主体性である「なぜあなたはこの業務をしているのですか?」  
    第2の習慣:終わりを想い描くところから始める「あなたのミッションは何ですか?」
    第3の習慣:最優先事項を優先する「今やらなければならないことは何ですか?」
    第4の習慣:Win-Winを考える「患者さん,スタッフ,取引業者の求めるものは何ですか?」
    第5の習慣:まず理解に徹し,理解される「十分に傾聴していますか?」 
    第6の習慣:シナジーをつくり出す「お互いに高め合っていますか?」
    第7の習慣:刃を研ぐ「自分を磨いていますか?」
      コラム ワオストーリー

おわりに

すべて見る

執筆者一覧

梅岡比俊  著

すべて見る
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • J-IDEO
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722