Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ脳神経外科 > 脳神経外科グリーンノート

書籍詳細

脳神経外科グリーンノート

脳神経外科グリーンノート

宝金清博 監修 / 寺坂俊介 編著

B6変型判 220頁

定価(本体3,600円 + 税)

ISBN978-4-498-22848-1

2015年10月発行

在庫あり

監修の序


 医学部の学生の頃から教授職になる今まで,脳外科の臨床実習や初期の研修に役立つハンドブックがないことを残念に思っていた.その思いが,今回の出版の原点である.ただ,出版に際しては,当初,逡巡があった.優れた教科書が多い中で,「屋上屋を架す」だけになるのではという危惧であった.
 せめて一隅を照らすためには,明快なコンセプトが必要であった.それは,?白衣のポケットに入ること,?学生・研修医がベッドサイドで使えること,?ミニマムであるが網羅的であること,?先端に触れることができること,であった.思えば,ハードルの高いものであり,実際,発案者である私の力には余るものであり,構想が空回りし,頓挫を重ねてきた.
 教室の3名の先生方が,この構想の空転に終止符を打ち,美事に最初のコンセプトを完璧な形にしてくれた.「脳神経外科グリーンノート」は,実に明快なハンドブックである.本書は,最新の画像と厳選された知識,そして,新たな知的興味を呼び起こす「tips pearls」からなる明快で単純な構成となっている.そして,何より,脳外科臨床研修で必要不可欠な78の厳選された疾患が,ほぼ同等のページ数で統一されている.本書は,「読みやすい!」「必須の知識がベッドサイドで確認できる!」「いつもポケットに入る!」など,on the job trainingには最適のハンドブックである.
 教科書の多くは,肥大化し,やがて,膨大なボリュームとなる.あるいは,極端な図表化が起こり,理解する努力の芽を摘み,結果として理解を妨げる危険を持っている.これを防ぐために,知識の膨張を整理と「剪定」とも言える「知識の選択」をする決断は,高度な知的作業である.
 「脳神経外科グリーンノート」は,そうした従来の教科書の弱点をカバーする労作であり意欲的なハンドブックである.また少数精鋭の筆者の手によるものであり,統一性の点でも優れている.
 日本語による脳神経外科ハンドブックとしては,最初の成功例になると確信している.一隅を照らすことはもちろん,日本の脳神経外科の多くの臨床現場で学生・研修医にスマートフォンと一緒に携帯され,愛着の湧く一冊になることを期待している.


2015年9月
北海道大学大学院医学研究科脳神経外科教授 宝金清博

すべて見る

編集の序


 米国で勉強していた頃,スペイン語と英語を不自由なく使える同僚がいた.彼は普段は英語を使っているが手術が佳境になると決まってスペイン語を話していた.聞くと,スペイン語は英語よりもずっとエモーショナルな言語で喜怒哀楽を表現するのに適しているのだという.英語はそれに比べると論理的で,科学的なのだが語彙が少ないのが欠点だと言っていた.日本語も美しい形容詞や副詞を数多くもっているが科学的記述には適していない言語と言われている.日本語の教科書で調べ物をしてもなかなか知りたいことにたどり着けないもどかしさを多くの読者も経験していることであろう.
 本書の編集で最も苦心したことはポケットに入るサイズの見開き2ページの中に必須の知識を詰め込むことであった.これを可能にするには疾患概念・定義は100字以内,病態・症状は150字程度(箇条書き×2)といった厳しいハードルを設定しなければならなかった.箇条書きを基本とし,贅肉をそぎ落とした文章は味も素っ気もないが,英語のような直線感が出たと思っている.
 大胆な知識の剪定を行うには意思統一された少数での作業が必須であった.結果,各著者の執筆作業は膨大なものとなったが私以外は筆が早く,歩調を合わせて欲しいと恨んだほどだ.彼らの勤勉さに感謝したい.多くを書かなかったことに対しては少なからず恐怖心を抱いているが,この賛否は読者の判断に任せたい.
 試験前の学生が試験前日に読む,研修医がポケットに忍ばせる,外来の引き出しに入っている,そんな教科書をイメージして本書を編集した.編集の序も箇条書きでお願いします,と言われるかと思っていたがそれだけは勘弁してくれたようだ. 最後に勝手のわからない我々を最後まで辛抱強く導いてくれた中外医学社の関係者には心より御礼を申し上げたい.


2015年9月
北海道大学大学院医学研究科脳神経外科准教授 寺坂俊介


すべて見る

目 次


A.脳血管障害 〈穂刈正昭〉

 1.動脈瘤
   1.未破裂脳動脈瘤
   2.くも膜下出血
   3.囊状脳動脈瘤
   4.血豆状動脈瘤
   5.解離性動脈瘤
 2.脳内出血
   6.脳内出血
 3.血管奇形
   7.脳動静脈奇形
   8.硬膜動静脈瘻
   9.海綿状血管腫
  10.静脈性血管腫
 4.脳梗塞
  11.心原性脳塞栓症
  12.ラクナ梗塞
  13.アテローム血栓性脳梗塞
  14.頸部内頸動脈狭窄
  15.頭蓋外動脈解離
  16.脳静脈・静脈洞閉塞(脳静脈洞血栓症)
  17.若年性脳梗塞
 5.もやもや病
  18.もやもや病


B.脳腫瘍 〈寺坂俊介〉

 1.神経上皮性腫瘍
   1.高悪性度神経膠腫
   2.低悪性度神経膠腫
   3.毛様細胞性星細胞腫
   4.多形黄色星細胞腫
   5.上衣腫
   6.松果体細胞腫
   7.小脳異形成性神経節細胞腫
   8.胚芽異形成性神経上皮腫瘍
   9.神経節膠腫
  10.中枢性神経細胞腫
  11.髄芽腫
  12.テント上中枢神経系原始神経外胚葉性腫瘍
  13.脈絡叢乳頭腫
 2.胚細胞腫瘍
  14.胚細胞腫瘍
 3.脳神経腫瘍
  15.聴神経鞘腫
 4.髄膜の腫瘍
  16.髄膜腫
  17.軟骨肉腫
  18.脊索腫
  19.血管周皮腫
  20.血管芽腫
 5.悪性リンパ腫
  21.中枢神経原発悪性リンパ腫
 6.トルコ鞍部腫瘍
  22.下垂体腺腫
  23.頭蓋咽頭腫
 7.囊胞性病変
  24.ラトケ囊胞
  25.類表皮囊胞・類皮囊胞
  26.内胚葉性囊胞
 8.その他の脳腫瘍
  27.神経線維腫症 I型
  28.神経線維腫症 II型
  29.フォン・ヒッペル・リンドウ病
  30.結節性硬化症


C.頭部外傷 〈穂刈正昭〉

 1.急性硬膜外血腫
 2.急性硬膜下血腫
 3.脳挫傷
 4.びまん性脳損傷,びまん性軸索損傷
 5.外傷性くも膜下出血,外傷性脳室内出血
 6.頭蓋骨骨折
 7.慢性硬膜下血腫
 8.小児頭部外傷
 9.スポーツによる頭部外傷


D.小児・奇形 〈笹森 徹〉

 1.胎児水頭症
 2.潜在性二分脊椎
 3.開放性二分脊椎
 4.Chiari奇形に伴う脊髄空洞症
 5.頭蓋縫合早期癒合症 


E.脊椎・脊髄,末梢神経 〈笹森 徹〉

 1.頸部椎間板障害
 2.腰部脊柱管狭窄症
 3.腰椎椎間板ヘルニア
 4.後縦靱帯骨化症
 5.黄色靱帯骨化症
 6.脊髄損傷
 7.脊髄腫瘍
 8.脊髄血管障害
 9.絞扼性末梢神経障害 


F.機能性疾患,その他

 1.パーキンソン病 〈笹森 徹〉
 2.神経障害性疼痛 〈笹森 徹〉
 3.てんかん 〈笹森 徹〉
 4.痙縮 〈笹森 徹〉
 5.その他の不随意運動疾患 〈笹森 徹〉
 6.三叉神経痛 〈寺坂俊介〉
 7.片側顔面痙攣 〈寺坂俊介〉 


索引

すべて見る

執筆者一覧

宝金清博 北海道大学大学院医学研究科脳神経外科教授 監修
寺坂俊介 北海道大学大学院医学研究科脳神経外科准教授 編著
穂刈正昭 北海道大学大学院医学研究科脳神経外科特任助教 
笹森 徹 北海道大学大学院医学研究科脳神経外科特任助教 

すべて見る

電子書籍で購入する

脳神経外科グリーンノート
   定価3,888円(本体3,600円 + 税)
   2015年10月発行
(外部のサイトへとびます)
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722