Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ脳神経外科 > 脳血管内治療レファレンス

書籍詳細

脳血管内治療レファレンス

脳血管内治療レファレンス

大石英則 編集

B5判 246頁

定価(本体6,400円 + 税)

ISBN978-4-498-22846-7

2015年10月発行

在庫あり

脳血管内治療の現場において,知っておかなければならない正常解剖・破格・発生学的背景・治療戦略についてをごく平易に分かりやすく解説.腰を据えて1頁目から熟読する教科書的なものではなく,実際にカテーテルを持っていざ治療を始めようとする段階で,目の前の患者を安全かつ効果的に治療するために必須の知識を紹介する.各エキスパートが執筆し,現場で本当に使える知識と技術を紹介したプラクティカルなバイブルだ.





 この度,『脳血管内治療レファレンス』が刊行されました.脳血管内治療は,関連する機器,カテーテル類,コイル,ステント,塞栓材料等が日進月歩の領域で,現在では脳血管障害における欠かすことができない治療オプションの1つとなっています.

 本書の特徴は,脳血管内治療を行う上で最低限必要と思われる血管解剖と周囲構造物解剖の解説から始まるところにあります.決して解剖専門書のような細かい知識ではありませんが,手技を行うときに頭の中に入っていると役立つ知識です.次いで,実臨床で判断に迷うような症例を呈示しています.目前の症例をどのように治療したらよいか迷ったときやトラブルシューティングが必要になったとき,ガウンと手袋を外して,似たような症例の部分にほんの少し目を通して頂ければ何かよい解決策がみつかるかも知れません.是非,血管撮影室にも本書を1冊置いて頂ければと思います.ただ,脳動静脈奇形やガレン大静脈瘤は症例によってバリエーションが多く,その発生から詳しく知ることが治療戦略に大きく影響するので詳細な解説をお願いしました.

 本書は,医局の本棚に並べて仕事が落ち着いた後にじっくり読んで頂くのもよいのですが,直前の予定症例(もしかしたら緊急手術かも知れませんが……)の予習と思って,途中から該当する部分だけを読んで下さっても役に立つように構成しました.それを積み重ねていけば通読したのと同じになるでしょうし,知識と手技がより密接に関連付けられます.「知行合一」と言う言葉があります.「知識」と「行為」は一体であり,本当の「知」は実践を伴わなければならないという意味ですが,脳血管内治療でも「知行合一」が大切だと思います.本書が,ほんの少しでも皆様の診療の一助になれば幸いです.


2015年9月
順天堂大学医学部脳神経外科・脳神経血管内治療学講座教授 大 石 英 則

すべて見る

目 次


1 穿刺とアクセス〈中居康展 椎貝真成〉
  血管穿刺の基 1
  大腿静脈穿刺の基本
  ガイディングカテーテル留置に必要な解剖学的知識
  ガイディングカテーテル留置の基本と応用
  合併症とその対策
2 脳動脈瘤
  1.内頸傍前床突起部動脈瘤…〈上宮奈穂子 石原正一郎〉
   正常解剖
    症例 1
    症例 2
    症例 3
   まとめ
  2.内頸動脈後交通動脈分岐部瘤…〈山本宗孝 大石英則〉
   正常解剖
    症例 1
    症例 2
    症例 3
    症例 4
   まとめ
  3.内頸動脈前脈絡叢動脈分岐部動脈瘤…〈広畑 優〉
   正常解剖
   内頸動脈前脈絡叢動脈瘤(IC AchoA AN)に対する外科的治療
    症例 1
    症例 2
    症例 3
    症例 4
   まとめ
  4.前大脳動脈瘤,前交通動脈瘤…〈木村尚人 松本康史〉
   正常解剖,破格
    症例 1
    症例 2
    症例 3
    症例 4
    症例 5
   まとめ
  5.中大脳動脈瘤…〈加藤徳之〉
   正常解剖
    症例 1
    症例 2
    症例 3
    症例 4
   まとめ
  6.脳底動脈先端部動脈瘤,上小脳動脈分岐部動脈瘤…〈野中 雅〉
   正常解剖
    症例 1
    症例 2
    症例 3
   まとめ
  7.後大脳動脈瘤…〈石橋敏寛〉
   正常解剖
    症例 1
    症例 2
  8.後下小脳動脈瘤,その末梢部動脈瘤…〈今村博敏〉
   正常解剖
    症例 1
    症例 2
    症例 3
    症例 4
   まとめ
3 椎骨脳底動脈解離性動脈瘤〈春間 純 杉生憲志
  正常解剖
  解離性動脈瘤
   症例 1
   症例 2
   症例 3
  まとめ
4 頸動脈狭窄症〈石橋良太 中原一郎〉
  頸動脈分岐部解剖
  CASにおいて問題となる頭蓋内外血管吻合
  プラーク診断に基づくCAS
   症例
5 脳動静脈奇形〈田中美千裕〉
  AVMの発生学的背景
  Nidus内の血管構造(angioarchitecture of nidus)
  Histogenetic unit(組織起源単位)
  AVM塞栓術の実際
  まとめ
6脳硬膜動静脈瘻
  1.海綿静脈洞部…〈佐藤 徹〉
   CSの正常(血管)解剖および発生学的背景について
   海綿静脈洞(CS)に関与する破格
   CSdAVFの病態: 流出経路と症状について
   CSdAVFの治療における合併症
    症例 1
    症例 2
  2.横・S状静脈洞部…〈石井 暁〉
   治療戦略
    症例 1
    症例 2
    症例 3
    症例 4
  3.上矢状洞・静脈洞交会部…〈片岡丈人〉
   正常解剖
   総論
    症例 1
    症例 2
    症例 3
    症例 4
    症例 5
   まとめ
  4.舌下神経管・辺縁静脈洞部…〈真鍋進治 里見淳一郎〉
   正常解剖
   症状
   診断
   治療
    症例 1
    症例 2
    症例 3
    症例 4
   まとめ
7 脊髄血管奇形〈松丸祐司〉
  脊髄血管の解剖
  脊髄動静脈奇形
  脊髄硬膜動静脈瘻
  まとめ
8 ガレン大静脈瘤〈新見康成〉
  発生と解剖
  pial AVM with VGAD
  臨床症状
  治療
  治療成績
   症例 1
   症例 2
9 外傷性頸動脈海綿静脈洞瘻〈津本智幸〉
  正常解剖
  病態
  画像診断
  血管内治療
  術後
   症例 1
   症例 2
  まとめ
10 鼻口耳出血〈伊藤 靖〉
  鼻出血
  口腔出血
  耳出血
  鼻口耳出血に対する血管内治療
   症例 1
   症例 2
   症例 3
  まとめ
11 頭頸部腫瘍〈神保康志 阿部博史〉
  脳腫瘍栄養血管塞栓術
  脳腫瘍に対する選択的動注化学療法
12 頸部椎骨動脈動静脈瘻〈梅嵜有砂 増尾 修 寺田友昭〉
  病態・発生学的背景
  正常解剖
  治療
   症例
  まとめ
13 急性期脳梗塞に対する血栓回収療法〈植田敏浩〉
  急性期脳梗塞に対する再開通療法における患者選択
  Merci retrieverによる血栓回収療法
  Penumbra systemによる血栓回収治療
  Penumbra systemによる治療症例
  ステントリトリーバーによる血栓回収療法
  ステントリトリーバーのランダム化比較試験
  tPA治療と脳血管内治療のランダム化比較試験
  ステントリトリーバーによる治療症例
  ステントリトリーバー使用時のポイント
  血栓回収療法の今後の展望


索 引

すべて見る

執筆者一覧

大石英則 順天堂大学医学部脳神経外科・脳神経血管内治療学講座教授 編集
中居康展 筑波メディカルセンター病院脳神経外科専門科長 
椎貝真成 筑波メディカルセンター病院放射線科医長 
上宮奈穂子 埼玉医科大学国際医療センター脳血管内治療科講師 
石原正一郎 埼玉医科大学国際医療センター脳血管内治療科教授 
山本宗孝 順天堂大学医学部脳神経外科准教授 
広畑 優 久留米大学医学部脳神経外科准教授 
木村尚人 岩手県立中央病院脳神経外科 
松本康史 広南病院血管内脳神経外科部長 
加藤徳之 国立病院機構水戸医療センター脳神経外科医長 
野中 雅 札幌白石記念病院理事長・院長 
石橋敏寛 東京慈恵会医科大学脳神経外科 
今村博敏 神戸市立医療センター中央市民病院脳神経外科医長 
春間 純 岡山大学大学院脳神経外科 
杉生憲志 岡山大学大学院脳神経外科准教授 
石橋良太 小倉記念病院脳卒中センター脳神経外科副部長 
中原一郎 藤田保健衛生大学医学部脳神経外科教授 
田中美千裕 亀田総合病院脳神経外科部長 
佐藤 徹 国立循環器病研究センター脳神経外科医長 
石井 暁 小倉記念病院脳卒中センター脳神経外科主任部長 
片岡丈人 札幌西孝仁会クリニック脳神経外科部長 
真鍋進治 倚山会田岡病院脳神経外科 
里見淳一郎 徳島大学病院脳神経外科准教授 
松丸祐司 虎の門病院脳神経血管内治療科部長 
新見康成 聖路加国際病院脳神経センター長・神経血管内治療科部長 
津本智幸 国立病院機構九州医療センター脳血管内治療科科長 
伊藤 靖 新潟大学脳研究所脳神経外科特任教授 
神保康志 立川綜合病院循環器・脳血管センター脳神経外科医長 
阿部博史 立川綜合病院循環器・脳血管センター脳神経外科主任医長・副院長 
梅嵜有砂 昭和大学藤が丘病院脳神経外科助教 
増尾 修 和歌山県立医科大学脳神経外科講師 
寺田友昭 昭和大学藤が丘病院脳神経外科教授 
植田敏浩 聖マリアンナ医科大学東横病院脳卒中センター長・脳卒中科教授・副院長 

すべて見る

電子書籍で購入する

脳血管内治療レファレンス
   定価6,912円(本体6,400円 + 税)
   2015年10月発行
(外部のサイトへとびます)
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • J-IDEO
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722