Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ画像医学・放射線医学・核医学 > 腹部エコー診断111ステップ

トップページ消化器 > 腹部エコー診断111ステップ

書籍詳細

腹部エコー診断111ステップ

腹部エコー診断111ステップ

若杉 聡 著

B5判 360頁

定価(本体9,500円 + 税)

ISBN978-4-498-14034-9

2014年10月発行

在庫あり


 超音波検査は,手軽かつ非侵襲的に病気を診断できる,とても有用な検査である.しかし手軽であるのは患者にとってであり,検査者にとってではない.他の画像診断と同じように,超音波診断にも豊富な知識が必要である.知識以外に,病変を明瞭に描出するための卓越した技術も必要である.検査者にとって,超音波検査は決して手軽な検査ではない.
 私は「自分が検査して診断した結果が果たして正しかったのか」,「自分は正確な診断をしているのか」をいつも自問自答しながら超音波検査を行ってきた.それを確認することは難しいが,少なくとも手術症例において,病理組織診断と術前診断を照合すれば,答え合わせが可能ではないかと考えた.
 その結果たどりついた事実は,「私は間違えてばかりである」ということだった.しかし,間違えた事実を認識し,その原因を考察し,次に生かすことは重要である.それを年余に繰り返しているうちに,超音波検査の有用性が次第にわかってきた.超音波の面白さもわかってきた.
 特に,超音波検査像と病理組織像を比較すると,両者の間には必ずしも「1対1」の対応がないこともわかった.その乖離の原因の多くは超音波の基礎工学で説明できることもわかった.
 本書の執筆の目的は,超音波検査像と他画像,病理組織像を比較検討することで,超音波検査の有用性と問題点を明らかにすることである.とりわけ超音波検査の問題点を解決するためには,超音波検査の基礎工学も重要であることを訴えたい.そのため,簡単ではあるが,基礎工学の解説も行った.
 初級者には難しい内容もあるかもしれないが,辛抱して読んでいただければ幸いである.中級者が読むと,「目から鱗」のことが多いと自負している.近年,最先端の知識は目まぐるしく刷新されるので,上級者には物足りないかもしれない.本書の評価は,読者のみなさんに委ねたい.
 本書を執筆するに当たり,亀田総合病院臨床病理科の星和栄部長,成田信先生に多大なご協力をいただいた.外科の加納宣康部長はじめ,多くの外科の先生にもご協力いただいた.基礎工学の原稿は,東芝メディカルシステムズ(株)の濱滝壽伸先生に多大なご指導をいただいた.濱滝先生は当院の超音波検査技師に基礎工学を教えるために,毎年当院に講演に来てくださっている.この場をお借りして,感謝の念を述べさせていただきたい.
 本書を依頼くださった中外医学社の岩松宏典氏,私の拙い原稿を真剣に読んでくださった上村裕也氏に感謝する.最終段階で討論した時に,両氏をはじめとした中外医学社の方々の熱意を感じた.
 当院では,初心者のために超音波画像をはじめとする画像のスケッチ勉強会を毎週行っている.そのメンバーの若手技師も本書の執筆に協力してくれた.モデルになってくれた新井悠太技師や石井勝技師に深謝したい.以下に本書の執筆に協力してくれた当院超音波検査室の技師の名前を記載する.
 小宮雅明,新井悠太,鵜澤綾奈,石井勝,内海良太,小田悠太,坂巻梓帆,高橋麻理子,野口瑞恵,石井那奈,神作慎也,藤田あゆみ,金輪智子,小川ゆかり,山口美紀
 最後に本書の執筆に没頭するあまり,私生活では妻には多くの迷惑をかけた.この場でお詫びしたい.
 私は「三度の飯より超音波が好きな人間」である.本書を読んで,ひとりでも多くの人が超音波検査を好きになってくれれば幸いである.

2014年盛夏
若杉 聡

すべて見る

目 次

★の数は各STEPの難易度を示す:★初級/★★中級/★★★上級
基礎総論
STEP 1 臨床医が語る超音波の基礎工学 ★
STEP 2 フレームレートとは ★★
STEP 3 多重反射〔1〕 多重反射の理解 ★
STEP 4 多重反射〔2〕 多重反射の臨床的意味(1) ★
STEP 5 多重反射〔3〕 多重反射の臨床的意味(2) ★
STEP 6 サイドローブとは ★
STEP 7 屈折の理解 ★★
STEP 8 空間分解能と周波数(1) ★
STEP 9 空間分解能と周波数(2) ★
STEP 10 Tissue harmonic imagingとは ★★
STEP 11 カラードプラ検査は有用である(1) ★★
STEP 12 カラードプラ検査は有用である(2) ★
STEP 13 後方散乱 ★★
STEP 14 超音波検査を始める際の画像の条件 ★★
STEP 15 基礎工学を考慮した探触子の当て方 ★★★
STEP 16 造影超音波検査 ★★★

臨床総論
STEP 17 探触子の持ち方・当て方 ★★
STEP 18 われわれの行っているスクリーニング検査(1) ★★
STEP 19 われわれの行っているスクリーニング検査(2) ★★
STEP 20 われわれの行っているスクリーニング検査(3) ★★
STEP 21 肝の描出法 ★★★
STEP 22 胆嚢の描出法 ★★
STEP 23 肝外胆管の描出法 ★★★
STEP 24 膵の描出法 ★★★
STEP 25 脾・腎の描出法 ★★
STEP 26 上部消化管(胃・十二指腸)の描出法 ★★★
STEP 27 下部消化管(大腸)の描出法 ★★★
STEP 28 虫垂の描出法 ★★★
STEP 29 病理組織を意識した画像の読み方(1) ★
STEP 30 病理組織を意識した画像の読み方(2) ★
STEP 31 病理組織を意識した画像の読み方(3) ★

肝疾患
STEP 32 慢性肝炎,肝硬変 ★★
STEP 33 肝症例(1) ★
STEP 34 肝症例(2) ★
STEP 35 肝症例(3) ★
STEP 36 肝症例(4) ★★
STEP 37 肝症例(5) ★★
STEP 38 肝症例(6) ★★
STEP 39 肝症例(7) ★★★
STEP 40 肝症例(8) ★★★
STEP 41 肝症例(9) ★
STEP 42 肝症例(10) ★★★
STEP 43 肝症例(11) ★★
STEP 44 肝症例(12) ★★
STEP 45 肝症例(13) ★★★
STEP 46 肝症例(14) ★★★
STEP 47 肝症例(15) ★★★
STEP 48 肝症例(16) ★★★
STEP 49 肝症例(17) ★★★
STEP 50 肝症例(18) ★★★
STEP 51 肝症例(19) ★★
STEP 52 肝症例(20) ★★★
STEP 53 肝症例(21) ★★★

胆道疾患
STEP 54 胆嚢壁の層構造 ★★
STEP 55 胆道症例(1) ★★
STEP 56 胆道症例(2) ★
STEP 57 胆道症例(3) ★★
STEP 58 胆道症例(4) ★
STEP 59 胆道症例(5) ★★★
STEP 60 胆道症例(6) ★★★
STEP 61 胆道症例(7) ★★★
STEP 62 胆道症例(8) ★
STEP 63 胆道症例(9) ★★
STEP 64 胆道症例(10) ★★★
STEP 65 胆道症例(11) ★★
STEP 66 胆道症例(12) ★★★
STEP 67 胆道症例(13) ★★★
STEP 68 胆道症例(14) ★★★
STEP 69 胆道症例(15) ★★
STEP 70 胆道症例(16) ★★★
STEP 71 胆道症例(17) ★★★
STEP 72 胆道症例(18) ★★

膵疾患
TEP 73 膵症例(1) ★
STEP 74 膵症例(2) ★
STEP 75 膵症例(3) ★★
STEP 76 膵症例(4) ★★★
STEP 77 膵症例(5) ★★★
STEP 78 膵症例(6) ★★★
STEP 79 膵癌の高危険群 ★★★
STEP 80 膵症例(7) ★
STEP 81 膵症例(8) ★★
STEP 82 膵症例(9) ★★★
STEP 83 膵症例(10) ★★
STEP 84 膵症例(11) ★★★
STEP 85 膵症例(12) ★★
STEP 86 膵症例(13) ★★
STEP 87 膵症例(14) ★★

脾・腎・副腎疾患
STEP 88 脾腎症例(1) ★★★
STEP 89 脾腎症例(2) ★★★
STEP 90 脾腎症例(3) ★★
STEP 91 脾腎症例(4) ★★
STEP 92 脾腎症例(5) ★★★

消化管疾患
STEP 93 正常胃壁の層構造 ★
STEP 94 消化管症例(1) ★★
STEP 95 消化管症例(2) ★
STEP 96 消化管症例(3) ★★
STEP 97 消化管症例(4) ★★
STEP 98 消化管症例(5) ★★
STEP 99 消化管症例(6) ★★
STEP 100 消化管症例(7) ★★
STEP 101 消化管症例(8) ★★★
STEP 102 消化管症例(9) ★★
STEP 103 消化管症例(10) ★★★
STEP 104 消化管症例(11) ★★
STEP 105 消化管症例(12) ★★
STEP 106 消化管症例(13) ★★★
STEP 107 消化管症例(14) ★
STEP 108 消化管症例(15) ★★
STEP 109 消化管症例(16) ★★★
STEP 110 消化管症例(17) ★★★
STEP 111 消化管症例(18) ★★

Comment
虚像(アーチファクト)の理解
人に直接教わることの素晴らしさ
空間分解能の理解の重要性
Tissue harmonic imagingの勉強を通して
基礎工学の重要性
辺縁部に強くなろう
検査のやり方
初心者に興味を持ってもらうには
宝の一文
早期胃癌を見つける必要はない
消化管の超音波検査に強くなるには
ルーペ像は重要だ
病理と超音波の対比は意味がないのか
頻度の高い疾患に詳しくなるべきである
癌取扱い規約は重要である
解剖の知識で多くのことがわかる
お断りとおわび
限局性結節性過形成(FNH)の補足
肝血管筋脂肪腫の補足
インターネットの危険性
患者と話をすること
黄色肉芽腫性胆嚢炎の補足
胆嚢有茎性ポリープについて
超音波の長所を生かそう
病理と対比ができる画像
慢性膵炎の診断において超音波検査が重要である
スケッチのすすめ
膵臓が見えない時
膵癌の予後が悪いのは
学会,研究会に出席することの重要性
腹部超音波検査は消化器領域だけではない
お話ししながら超音波(speaking ultrasonography)
空気はお友達
経験すればそれでよいのか
最後に,反省すること

索引


症例目次
脂肪肝 [STEP 33]
脂肪肝(限局性非脂肪化域) [STEP 34]
日本住血吸虫症 [STEP 35]
胆管過誤腫 [STEP 36]
進行肝細胞癌 [STEP 37]
進行肝細胞癌 [STEP 38]
進行肝細胞癌 [STEP 39]
進行肝細胞癌(早期肝細胞癌が増大して進行肝細胞癌になった症例) [STEP 40]
転移性肝癌 [STEP 41]
転移性肝癌 [STEP 42]
肝内胆管癌(腫瘤形成型) [STEP 43]
肝内胆管癌(腫瘤形成型) [STEP 44]
肝内胆管癌(胆管浸潤型) [STEP 45]
肝内胆管癌(胆管内発育型) [STEP 46]
肝門部胆管癌 [STEP 47]
肝限局性結節性過形成 [STEP 48]
肝血管筋脂肪腫 [STEP 49]
Perivascular epithelioid cell tumor(PEComa) [STEP 50]
肝血管腫 [STEP 51]
肝膿瘍 [STEP 52]
胃癌の門脈腫瘍塞栓 [STEP 53]
胆嚢結石 [STEP 55]
急性胆嚢炎 [STEP 56]
慢性胆嚢炎 [STEP 57]
胆嚢腺筋腫症(輪状型) [STEP 58]
胆嚢腺筋腫症(炎症合併例) [STEP 59]
胆嚢腺筋腫症(RAS破綻例) [STEP 60]
黄色肉芽腫性胆嚢炎 [STEP 61]
胆嚢コレステロールポリープ [STEP 62]
過形成を伴う胆嚢コレステロールポリープ [STEP 63]
胆嚢腺腫 [STEP 64]
肝外胆管結石 [STEP 65]
早期胆嚢癌 [STEP 66]
胆嚢癌(深達度SS) [STEP 67]
胆嚢癌(深達度SS) [STEP 68]
肝外胆管癌 [STEP 69]
肝外胆管癌 [STEP 70]
肝外胆管癌 [STEP 71]
十二指腸乳頭部癌 [STEP 72]
急性膵炎 [STEP 73]
慢性膵炎 [STEP 74]
膵尾部癌 [STEP 75]
膵頭部癌 [STEP 76]
膵体部癌 [STEP 77]
膵体部癌 [STEP 78]
膵管内乳頭粘液性腺腫 [STEP 80]
膵管内乳頭粘液性腺癌 [STEP 81]
膵管内乳頭粘液性腺癌 [STEP 82]
膵粘液性嚢胞腺腫 [STEP 83]
膵粘液性嚢胞腺癌(胃への穿破例) [STEP 84]
膵漿液性嚢胞腺腫 [STEP 85]
膵神経内分泌腫瘍 [STEP 86]
胃癌の膵周囲リンパ節転移 [STEP 87]
脾悪性リンパ腫 [STEP 88]
脾サルコイドーシスないし炎症性偽腫瘍 [STEP 89]
腎細胞癌 [STEP 90]
腎血管筋脂肪腫 [STEP 91]
副腎褐色細胞腫 [STEP 92]
進行胃癌 [STEP 94]
早期胃癌 [STEP 95]
進行胃癌 [STEP 96]
胃GIST(gastrointestinal stromal tumor) [STEP 97]
胃GIST [STEP 98]
胃GIST [STEP 99]
感染性腸炎 [STEP 100]
潰瘍性大腸炎 [STEP 101]
偽膜性腸炎 [STEP 102]
Crohn病(クローン病) [STEP 103]
大腸憩室炎 [STEP 104]
進行大腸癌 [STEP 105]
進行大腸癌 [STEP 106]
急性虫垂炎(壊疽性) [STEP 107]
虫垂粘液嚢腫(腺腫) [STEP 108]
盲腸癌に伴う虫垂拡張症 [STEP 109]
腸重積(大腸癌が先進部) [STEP 110]
腸重積(小腸悪性リンパ腫が先進部) [STEP 111]

すべて見る

執筆者一覧

若杉 聡 亀田総合病院消化器診断科部長 著

すべて見る

電子書籍で購入する

腹部エコー診断111ステップ
   定価10,260円(本体9,500円 + 税)
   2014年10月発行
(外部のサイトへとびます)
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722