Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ免疫学・血清学 > 初学者のための免疫学問答

書籍詳細

初学者のための免疫学問答

初学者のための免疫学問答

矢田純一 著

A5判 192頁

定価(本体3,800円 + 税)

ISBN978-4-498-10600-0

2008年04月発行

在庫あり

免疫学の大変にわかりやすい入門書として好評を得てきたが、今回最新の進歩を踏まえ、より一層のわかりやすさを目指して改訂した。

目 次

1.免疫とは何か
 自己と非自己
 自己と非自己の識別
 抗原レセプター
 非自己の排除
 T細胞の抗原認識とMHC
 非自己細胞の破壊
 自然免疫の働き
 免疫とアレルギー

2.抗体の構造と機能
 抗体の構造
 抗体の抗原結合部の多様性
  −どうして無数に近い種類の鍵穴が用意できるのか
 免疫グロブリンとそのクラス
 抗体の働き

3.白血球の種類

4.リンパ球の種類と働き
 B細胞
 T細胞
 NK細胞
 NKT細胞
 LAK
 リンパ球の亜群の同定

5.T細胞と抗原との反応

6.T細胞の分化

7.B細胞からの抗体産生
 B細胞の分化
 T細胞による抗体産生補助
 抗体産生
 T細胞非依存性抗体産生

8.異物の除去と食細胞

9.異質細胞の破壊
 キラーT細胞
 NK細胞
 抗体の関与する細胞傷害
 輸血反応
 移植拒絶反応
 移植片対宿主反応
 がん免疫
 母親はなぜ胎児に対して拒絶反応を起さないのか

10.免疫反応の調節
 抗イディオタイプ抗体
 Fcレセプターを介する制御
 細胞死による制御
 負のシグナルによる制御
 サイトカインによる抑制
 サプレッサー(レギュラトリー)T細胞

11.免疫細胞の動態

12.サイトカイン
 サイトカインとサイトカインネットワーク
 インターロイキン

13.補体の働き
 活性化の古典経路
 活性化の二次経路
 補体の制御

14.感染をどうやって防ぐか
 局所免疫
 化膿菌の防御
 細胞内寄生菌の防御
 ウイルスの防御
 予防接種
 免疫不全

15.免疫反応が起こす病気
 アレルギー
 免疫トレランス(免疫寛容)
 自己免疫

索 引

すべて見る

執筆者一覧

矢田純一  著

すべて見る
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • J-IDEO
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722