Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ感染症 > 園医必携 保育園の感染症 2版

トップページ小児科 > 園医必携 保育園の感染症 2版

書籍詳細

園医必携 保育園の感染症 2版

園医必携 保育園の感染症 2版

遠藤郁夫 編著

A5判 74頁

定価(本体1,800円 + 税)

ISBN978-4-498-02121-1

2013年10月発行

在庫あり

保育園での感染症における注意点,対策,予防などをまとめた書の改訂第2版.今般では新しくなったガイドラインを踏まえて、その後の進歩,変化を解説した.免疫機能が未熟な乳幼児も多い保育園では,学校保健とは異なった独自の問題点がある.園医の立ち位置から保育園ならではの問題や対応のポイント,地域における体制作りなどにも言及し,この一冊で,園での感染症対策の全てを網羅できる,園医必携の書である.

目 次

第1章 保育園における感染症対策<遠藤郁夫>
 1.共通認識をもって対応する  
  a.共通認識の拠り所はガイドライン  
  b.感染症情報は感染症対策の第一歩  
  c.すべての関係者の声が反映できる組織作り  
  d.研修・教育は繰り返し  
 2.組織的に取り組む  
  a.リーダーが重要になる  
  b.保健室の整備  
 3.運用は計画的に  
 4.地域との連携  
  a.連携の窓口  
  b.支援体制の整備  
 5.感染症対策における園医の役割  
  a.保育園における園医の役割を考える  
  b.保育保健における責任者の選定  
  c.保育保健の拠点(保健室)の整備  
  d.組織的な運営を支援する  

第2章 園医に必要な感染症の知識<遠藤郁夫>
 1.保育所における感染症対策ガイドライン  
  a.ガイドラインの役割とその見直し  
  b.2012年改訂版「保育所における感染症対策ガイドライン」  
 2.「保育保健における感染症の手引き2013」  
  a.感染症の手引き2013  
  b.保育現場の実践では手引が必要  
 3.保育園における感染症の流行とは  
  a.保育園で感染症が流行した(標準化しよう)  
  b.感染症の流行は,感染症を学ぶチャンス  
 4.登園のめやす 
  a.幼稚園と保育園はまったく同じである  
  b.医師の意見書が“望ましい”と変わった  
  c.登園届について地域で対応を検討しよう  
 5.保育園の感染症  
  a.感染症の分類  
  b.潜伏期の長い感染症  
  c.不顕性感染の多い感染症  
  d.新しい話題  
 6.保育園と予防接種  
  a.乳児期の予防接種  
  b.小学校へ入るまでの予防接種  
  c.保護者・職員の予防接種  
 7.保育園における感染症の対応  
  a.保育園で対応できる感染症  
  b.保育園での対応が困難な感染症  

第3章 園医にもっと知ってもらいたい保育園の現状と課題<藤城富美子>
 1.保育の現状と課題  
  a.乳児保育の実態  
  b.保育園の規模  
  c.長時間保育  
  d.障害児および慢性疾患児の保育  
  e.保育環境  
  f.看護職配置の実態  
 2.感染症の発症状況  
  a.1年間の感染症の発生状況  
  b.0歳クラスの1年間の病気欠席状況  
 3.日々の衛生管理と健康観察の実際  
  a.衛生管理  
  b.日々の健康観察  
 4.感染症の予防および対策  
   保育所における感染症対策ガイドラインの概要  
  a.保育園で問題となる感染症とその対策  
  b.感染症発症児の対応と罹患後における登園時の対応  
  c.予防接種の勧奨  
  d.感染症発症の際の保育体制  
 5.保育保健の普及  

第4章 保育園サーベイランスについて<安井良則>
 1.保育園サーベイランスについて  
  a.保育園欠席者・発症者情報収集システムの特徴  
  b.保育園サーベイランスを使用した保育所と園医との連携について  
  c.保育園サーベイランスのセキュリティについて  
 2.今後の保育園サーベイランスの全国規模での展開について 

第5章 園医に役立つ感染症一覧表<遠藤徳之・遠藤郁夫>
 1.感染経路とその予防方法  
 2.保育園における感染症流行のめやす  
 3.保育園で効果のある予防接種  
 4.保育園での主な感染症と登園のめやす  
 5.不顕性感染の多い感染症  
 6.潜伏期の長い(10日以上)感染症  
 7.対応の難しい感染症  

索引  

column<遠藤郁夫>
 園医が保育園のなかで専門性を活かして機能するための条件  
 感染症対策の第1歩は感染症サーベイランスである  
 感染症対策における保護者の役割  
 なぜ予防接種に追加接種が必要か──ブースター効果について  
 保育園における感染症対策は時代(時間)とともに変わる  
 保育園にりっぱな保健室を作ろう (保育保健の質を高めるために必須のもの)
 発熱について  

すべて見る

執筆者一覧

遠藤郁夫 浜町小児科医院理事長 編著
藤城富美子 全国保育園保健師看護師連絡会 
安井良則 大阪府済生会中津病院臨床教育部 部長 
遠藤徳之 浜町小児科医院 院長 

すべて見る

電子書籍で購入する

園医必携 保育園の感染症 2版
   定価1,944円(本体1,800円 + 税)
   2014年07月発行
(外部のサイトへとびます)
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722