Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページスポーツ医学 > こどものスポーツ障害診療ハンドブック

書籍詳細

こどものスポーツ障害診療ハンドブック

こどものスポーツ障害診療ハンドブック

山下敏彦 編

B5判 208頁

定価(本体6,800円 + 税)

ISBN978-4-498-07312-8

2013年06月発行

在庫あり

比較的頻度の高いこどものスポーツ障害・外傷を中心に取り上げ、現場でそれらを的確に診断し、適切に診療するための実践的ハンドブックとしてまとめた。


 現代社会において,スポーツはあらゆる年齢層に浸透している.しかし,小学校から高校にかけての成長期が,人生のうち最もスポーツ活動の盛んな時期であることは今も昔も変わらない.学校体育では全ての生徒が週数回の運動・スポーツを行うことになるし,クラブ活動では往々にして激しく,長時間にわたる練習が行われる.スポーツ活動は,成長期のこどもの健全な身体と精神の発達に貢献する一方,過剰な運動ストレスにより身体に障害をきたし,かえって健康を損ねてしまう場合もある.
 「こどもの体は,単に大人の体を小さくしたものではない」という言葉がある.こどもの骨には骨端軟骨が存在し,「成長していく」という最大の特性を有する.また,骨・軟骨や筋・靱帯などの生体力学的特性にも独特のものがある.これらの特性をよく理解しておかないと,傷害の見落としや不適切な処置により,重大な成長障害や変形を招いてしまうことにもなりかねない.
 本書は,第一線の臨床現場で活躍する医師やメディカルスタッフが,こどものスポーツ障害・外傷を的確に診断し,適切な治療を行うことをサポートすることを目的としている.上肢,下肢,脊柱における比較的頻度の高いスポーツ障害・外傷について,それぞれに豊富な治療経験を有する先生方に執筆をお願いした.臨床の現場でスピーディーに情報を得ることができるよう,イラストや写真を多用してビジュアルに要点把握できるよう配慮した.また,診療における注意点やピットフォールを「ポイント」として適宜明示した.
 成長期のスポーツ障害の適切な予防・治療の遂行には,父兄や指導者・コーチの理解と協力が不可欠である.選手としての将来に対する過剰な期待は,ともすれば行き過ぎた練習量・試合数につながり,逆に有為な才能を潰してしまうことさえある.日本小児整形外科学会のスポーツ委員会では,スポーツ指導者や父兄への啓発を目的として,2010年に小冊子『成長期のスポーツ障害 ―早期発見と予防のために―』を作成した.本書の企画・執筆には同委員会の委員が参画しており,その啓発精神は本書にも息づいている.各疾患に関して,「治療開始時の説明」という項目を設けたほか,「予防方法」の項目は選手・指導者への啓発を念頭に執筆して頂いた.
 本書が,日常の運動器診療の現場において活用され,こどものスポーツ障害・外傷とその遺残障害が少しでも減少することを願っている.そして,こども達が生き生きと楽しくスポーツを続けていくことに貢献できれば大きな喜びである.
          2013年4月
 札幌医科大学医学部整形外科学講座
 山下敏彦

すべて見る

目次

Chapter 1 こどもの身体の特徴(総論)…〈鳥居 俊〉
   a.身体発育の全体像
   b.こどもの骨格の特徴
   c.こどもの筋・腱の特徴
   d.こどもの軟骨の特徴
   e.こどものアライメント
   f.こどもの身体の特徴とスポーツ障害との関係

Chapter 2 こどもの運動器の診察の基本…〈日下部虎夫〉
   a.問診と臨床症状
   b.視診
   c.触診
   d.理学的検査のコツとポイント

Chapter 3 上肢のスポーツ障害
 A◆肩関節(野球肩)
  1.リトルリーグ肩…〈戸祭正喜〉
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  2.腱板障害,関節唇損傷,その他…〈村 成幸〉
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●専門医への紹介のタイミング
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
 B◆肘関節(野球肘)
  1.離断性骨軟骨炎…〈佐竹寛史,高原正利〉
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法(選手・指導者への啓発)
  2.リトルリーグ肘(内側上顆障害)…〈松浦哲也〉
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
 C◆手
  1.突き指,マレット指,母指MP関節ロッキング…〈射場浩介〉
  1-1) 突き指
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  1-2) マレット指(槌指)
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  1-3) 母指MP関節ロッキング
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法

Chapter 4 下肢のスポーツ障害
 A◆股関節・下肢
  1.骨盤・股関節周囲の障害…〈仁賀定雄〉
  1-1) 骨盤裂離骨折
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  1-2) 恥骨下枝疲労骨折
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  1-3) 鼠径部痛症候群
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  2.肉離れ…〈奥脇 透〉
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
 B◆膝関節
  1.骨端症,離断性骨軟骨炎…〈一戸貞文〉
  1-1) 骨端症,オズグッド-シュラッター病
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  1-2) 離断性骨軟骨炎
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  2.靱帯・半月板損傷…〈田中美成,堀部秀二〉
  2-1) 前十字靱帯損傷
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  2-2) 前十字靱帯【剥】離骨折
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  2-3) 外側円板状半月損傷
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
 C◆足・足関節
  1.捻挫,疲労骨折…〈渡邉耕太〉
  1-1) 足関節捻挫
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  1-2) 疲労骨折
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  2.過剰骨障害,足根骨癒合症…〈白仁田 厚〉
  2-1) 過剰骨障害
  ■ 有痛性外脛骨
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  ■ 三角骨障害
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  2-2) 足根骨癒合症
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療(応急処置)の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法

Chapter 5 腰部のスポーツ障害
  1.椎間関節性腰痛,椎間板ヘルニア,非特異的腰痛症…〈金岡恒治〉
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  2.脊椎分離症,脊椎終板障害…〈加藤真介〉
  2-1) 脊椎分離症
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法
  2-2) 脊椎終板障害
   ●疾患の概要
   ●診断の方法
   ●初期治療の方法
   ●治療開始時における説明
   ●治療方針
   ●予防方法

Chapter 6 スポーツ現場での外傷の応急処置…〈桶谷 寛〉
   a.基本な対処法(RICE法)
   b.具体的な対処法
   c.頭部の外傷
   d.その他の外傷
   e.コンタクトスポーツで,選手が倒れた場合の判断
   f.その他

Chapter 7 運動器のメディカルチェックと学校における運動器検診…〈内尾祐司〉
   a.運動器のメディカルチェックの意義
   b.メディカルチェックの実際
   c.運動器検診の実態と課題
索引

すべて見る

執筆者一覧

山下敏彦 札幌医科大学整形外科教授 編
鳥居 俊 早稲田大学スポーツ科学学術院准教授 
日下部虎夫 京都第二赤十字病院院長 
戸祭正喜 医療法人川崎病院整形外科部長 
村 成幸 吉岡病院整形外科科長 
佐竹寛史 山形大学医学部整形外科 
高原政利 泉整形外科病院副院長 
松浦哲也 徳島大学医学部運動機能外科学講師 
射場浩介 札幌医科大学医学部整形外科准教授 
仁賀定雄 川久保病院スポーツ医学センター長 
奥脇 透 国立スポーツ科学センタースポーツ医学研究部副主任研究員 
一戸貞文 岩手医科大学医学部整形外科准教授 
田中美成 大阪労災病院スポーツ整形外科部長 
堀部秀二 大阪府立大学大学院総合リハビリテーション学研究科教授 
渡邉耕太 札幌医科大学医学部整形外科 
白仁田厚 九州労災病院整形外科第2整形外科部長 
金岡恒治 早稲田大学スポーツ科学学術院教授 
加藤真介 徳島大学病院リハビリテーション部教授 
桶谷 寛 佐賀整肢学園こども発達医療センター整形外科 
内尾祐司 島根大学医学部整形外科教授 

すべて見る

電子書籍で購入する

こどものスポーツ障害診療ハンドブック
   定価7,344円(本体6,800円 + 税)
   2013年10月発行
(外部のサイトへとびます)
  • 考え方・使い方
  • EBMシリーズ
  • J-IDEO
  • EZRでやさしく学ぶ統計学 改訂2版
  • 薬剤ポケットマニュアル
  • 本当にあった医学論文
  • CCUグリーンノート
  • もしも「死にたい」と言われたら
  • Clinical Neuroscienceバナー
  • 中外医学社Facebook
  • 抗菌薬の考え方、使い方

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722